米国株の値動きの特徴・ヒントを教えます

多くの銘柄の中で何を基準にどれを選べばいいのかわかります。

評価
-
販売実績
0
残り
2枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    PDF・各種定型ファイル
  2. お届け日数
    2日(予定)
米国株の値動きの特徴・ヒントを教えます 多くの銘柄の中で何を基準にどれを選べばいいのかわかります。 イメージ1
米国株の値動きの特徴・ヒントを教えます 多くの銘柄の中で何を基準にどれを選べばいいのかわかります。 イメージ1
米国株の値動きの特徴・ヒントを教えます 多くの銘柄の中で何を基準にどれを選べばいいのかわかります。 イメージ2

サービス内容

ご覧いただきましてありがとうございます。 ■当商品は、米国株の値動きの特徴を紹介するPDF テキストです。 ■代表的な銘柄群の米国株指数との相関を可視化し、それを利用した投資戦略をご紹介します。 ■世界のマネーはどこに流れているのか、追い風を受けながら投資するにはどの銘柄を選択すればいいか、わかるようになります。 米国株が最近注目を集めるようになり、人気が上昇してきています。 しかし、銘柄数が多すぎて、実際にどの銘柄を選べばよいか悩んだり、困ったりしていませんか? また、実際に購入して、価格が下落して、損をするのではないかと不安に思うことはありませんか? 過去の値動きを調べ、どのような景気環境ではどんな動きをしたかを事前に調べておくことは自分の投資・トレードにおいてとても重要なことです。 この銘柄が下落するとき、逆にこの銘柄が上がりやすいといった傾向を事前に知っていたら自分の資産運用における大きなアドバンテージになります。 そんな難しいことを自分で調べる知識も経験もないと思うかもしれませんが、大丈夫です。そんなあなたに代わって調べておきました。 実際のデータを示しながら銘柄間の傾向や、投資戦略の方針を示します。 今回関係性を調べるのは以下の銘柄になります。 "S&P500 ETF" "日経平均" "VIX" "GOLD ETF" "原油ETF" "中小型 ETF" "配当 ETF" "新興国 ETF" "中期米国債 ETF" "長期米国債 ETF" 調べる期間は'2006-04-10'から'2019-09-20'の約13年間になります。 今回のサービスの対象者は以下のような方を想定しています。 ・米国株を投資対象にしている、もしくは検討している人。 ・VIX指数などを利用しながら投資タイミング・相場判定を考えている方。 ・各資産クラスの相関に興味のある人。 ・Webからデータの取得、エクセル等での作業・加工といった面倒くさい作業はしたくないが、結果は知りたいと思っている人 ・縦軸、横軸のデータを点でプロットする散布図を利用します。 例としては X軸のVIXが5%上昇した時にY軸のS&P500 ETFが2%下落する、 というようなイメージになります。 極力難しい言葉を使わず説明し、理解できるように心がけて執筆します。

購入にあたってのお願い

★ 購入後の流れ ① まずは、購入した旨 を トークルーム で ご一報ください。 短く ( 買いました、よろしくです ) 等で 構いません ② 即日にテキスト版 (PDF:16ページ) を 閲覧できるURLを連絡します。 * 返信は遅れることもありますが18時間以内に回答をします。 -------------------------------------------------------------------------- 「関係性のグラフを使うメリット」より、一部抜粋 あなたはこの知識・情報を正しく使うことで、そういった多くの投資家よりも一歩前に進むことができる可能性があります。 米国株はリーマンショックを超えて、約3倍に上昇しています。資本主義という追い風を受けながら投資を行う、勝ちやすい土俵で勝負をするというのはとても大事なことです。 それだけでも、そのことを意識していない他の多くの人たちよりも優位な立場にいます。 資産を増やすうえで、この資料の関係性を頭に置きながら投資するのは、遠回りなように感じるかもしれませんが、一番の近道であると思っています。