寒い冬につらさが増す冷え性、適切な対処法を教えます

特に足の冷えは要注意で放置すると大変な事になる時もあります

評価
-
販売実績
0
残り
5枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    テキスト
  2. お届け日数
    3日(予定)
寒い冬につらさが増す冷え性、適切な対処法を教えます 特に足の冷えは要注意で放置すると大変な事になる時もあります イメージ1
寒い冬につらさが増す冷え性、適切な対処法を教えます 特に足の冷えは要注意で放置すると大変な事になる時もあります イメージ1
寒い冬につらさが増す冷え性、適切な対処法を教えます 特に足の冷えは要注意で放置すると大変な事になる時もあります イメージ2
寒い冬につらさが増す冷え性、適切な対処法を教えます 特に足の冷えは要注意で放置すると大変な事になる時もあります イメージ3
寒い冬につらさが増す冷え性、適切な対処法を教えます 特に足の冷えは要注意で放置すると大変な事になる時もあります イメージ4

サービス内容

6つの改善策で冷えから守り、冬の 時期を快適に過ごすには、どんな対 策が効果的なのでしょうか? 冷え性がつらい冬、秋のうちにしておくべき冷え対策は? 単なる冷え性対策だけではなく徹底的に掘り起こしました。 意外にも、対策は身の回りにあったのです。 特にお悩みの方は早目に試みてみましょう。 私は1999年1月(49歳)の時に血管壁の病気、解離性胸部大動脈瘤で最も危険な上行大動脈瘤と胸部大動脈瘤で2度も大手術をしました。当時はまだ大動脈瘤の治療には 、カテーテル治療(ステントグラフト内挿術)が普及しておらず、人工血管置換の為、開胸手術を行いました。無事に手術は成功して今現在迄来れて、今年で20年を過 ぎました。原因はといえば動脈硬化だと思います。当時は仕事も上手くいき、独身者なので食生活も乱れまくり、夜遅くまで酒を飲みまくり自由気ままな生活で病気は 他人事だと思ってました。 しかしその時がやって来たのです。救急車で運ばれ九死に一生を得ました。それからというもの生活を180度変えて毎日を過ごしております。 なので血液や血管に関しては人より幾分詳しく知っているつもりです。 動脈硬化症は恐ろしいですね、生活習慣に気を配って毎日を健康に乗り越えて行くことだと思います。

購入にあたってのお願い

足先から痛み、冷感、しびれなどがあって、なかなか改善しない場合には、冷え性だけでなく、深刻な病気が隠れている場合もあるので、注意が必要となります。 治療法は進歩しているので、まずは検査を受けることが大切ですね。 一言PR 冷え性にもいろいろな症状がありますので、適切に対処せずに我慢していると、さまざまな症状や病気を引き起こすことがあります