葬儀の落とし穴から生還する方法を伝授します

事前相談アドバイザーを続けてきた経験を惜しみなく開示します

評価
5.0 (2)
販売実績
3
残り
5枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    PDF・各種定型ファイル
  2. 基本料金に含まれる内容
    お届け日数
    5日(予定)
    初回返答時間
    2時間以内(実績)
    ジャンル
葬儀の落とし穴から生還する方法を伝授します 事前相談アドバイザーを続けてきた経験を惜しみなく開示します イメージ1
葬儀の落とし穴から生還する方法を伝授します 事前相談アドバイザーを続けてきた経験を惜しみなく開示します イメージ1

サービス内容

あなたは、映画やドラマ、アニメを見て「死」の場面で号泣したことは、ありますか? 作品でそれだけ悲しくて苦しいのに、あなたの大切な家族が亡くなったら冷静でいられますか? また、自分がそうなった時、家族を守れるように備えてありますか? 誰でもどなたでも、いづれ必ず迎えること。明日かもしれません。 だからこそ、年齢に関係なく、知識として知っておくべき、考えておくべきことです。気づいてください。 明日かもしれないのです。 年間約4000人の交通事故死者。年間約350人の他殺者。 突然、巻き込まれることだってあるのです。 葬儀は、遺された家族の心を癒す第一歩。 葬儀社の選び方を失敗すると、 •看取りの時間がつくれない。 •気持ちの整理ができない。 •心残りが生ずる。 といった、そもそも何のための葬儀なの?ってことになります。 当然、日常に戻る心のケアにも失敗します。 葬儀の落とし穴には、 1.葬儀社はどこも同じと思っている。 2.葬儀は、葬儀社がするものと思っている。 3.葬儀のお金は、蓄えてあるから大丈夫と思っている。 もしくは、考えてもない。 これらが、あります。 事前相談アドバイザーを11年続けてきました。 その経験を惜しみなく、あなたへ開示します。

購入にあたってのお願い

葬儀社をあっせんするものではありません。 葬儀は地域により、慣わしが違うことがあります。 ちなみに、わたくしは「さいたま市」でお仕事をしております。 葬儀社に依頼すれば葬儀はできます。 そう、カタチだけの葬儀はね。 カタチだけにならない様に、葬儀の意味、行動を知り、家族の絆を深めていただけたらと思います。