法律資格受験生へ!悪用厳禁な「記憶術」を教えます

司法書士、行政書士、宅建を22歳までに取った僕が伝授します!

評価
4.9 (38)
販売実績
54
残り
5枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    テキスト
  2. お届け日数
    3日(予定) / 1日以内(実績)
    初回返答時間
    5時間以内(実績)
    用途
    • 試験
    • 勉強方法
法律資格受験生へ!悪用厳禁な「記憶術」を教えます 司法書士、行政書士、宅建を22歳までに取った僕が伝授します! イメージ1
法律資格受験生へ!悪用厳禁な「記憶術」を教えます 司法書士、行政書士、宅建を22歳までに取った僕が伝授します! イメージ1
法律資格受験生へ!悪用厳禁な「記憶術」を教えます 司法書士、行政書士、宅建を22歳までに取った僕が伝授します! イメージ2
法律資格受験生へ!悪用厳禁な「記憶術」を教えます 司法書士、行政書士、宅建を22歳までに取った僕が伝授します! イメージ3
法律資格受験生へ!悪用厳禁な「記憶術」を教えます 司法書士、行政書士、宅建を22歳までに取った僕が伝授します! イメージ4
法律資格受験生へ!悪用厳禁な「記憶術」を教えます 司法書士、行政書士、宅建を22歳までに取った僕が伝授します! イメージ5
法律資格受験生へ!悪用厳禁な「記憶術」を教えます 司法書士、行政書士、宅建を22歳までに取った僕が伝授します! イメージ6
法律資格受験生へ!悪用厳禁な「記憶術」を教えます 司法書士、行政書士、宅建を22歳までに取った僕が伝授します! イメージ7

サービス内容

※この記憶術で僕は司法書士にたった2回で合格しました! ※なので、自信を持ってお勧めできる商品です。 ※しかし、「記憶のコツ」を知っても、あなたが実践しない限り無意味なので、行動に移さない方はこの先を絶対に読まないでください。お金と時間のムダです。 ~商品情報~ 記憶には「コツ」があって、それを知って実践すればみるみる覚えられるとするとあなたはどうしますか? 僕はもともと勉強が苦手で小学校の頃は、理科や社会の授業にすらついて行けてませんでした。 そんな僕なので、中学に入学したばかりに受けた塾の模試では理科で偏差値20以下を取ってしまいました。。 中高で勉強を頑張っても、進学したのは地元の人が誰も知らない東京の三流私大です。 大学に入ってから受けた行政書士も2度落ちました。 しかし、こんな僕も勉強法・記憶法・脳科学の本を読み漁り、「記憶のコツ」をつかみ始めたらみるみる覚えられるようになったんです! おかげで今の記憶術を使って勉強するようになったら 行政書士合格→宅建合格→司法書士合格→認定司法書士合格 と、トントン拍子に行っています。 去年受けた予備試験は2ヶ月ほどの対策で短答にらくらく合格しました。 「記憶のコツ」を知って難関試験に合格してきた今では、 「せめて大学入試のときからこの記憶術を知っておけば…」 と非常に後悔しています。 あなたには僕と同じ後悔をせずに、「記憶のコツ」を知って効率よく勉強して最短で合格してほしいです。 そのため、今回商品を作りました! 勉強法オタクが何十冊と勉強法の本を読み漁り、実践して最も効果的かつ実践的だったものを5つ厳選したものです! この商品では、現役予備試験受験生の僕が「今も実践している記憶術」を5つ厳選してPDFでお届けします。 1万字以上のボリュームのあるレポートです。 また、内容はシンプルかつ無料で実践できるもので、行政書士に2回落ちるような貧乏学生の僕でもできました。 この5つの記憶術を実践すれば、司法書士といった難関試験も怖くありません。 勉強法オタクで本を読み漁るけど、結局「実践」まで落とし込めてないあなたにこそ読んでほしいです。 本商品で紹介してる方法は(良くも悪くも)『5つ』なのであなたも実践できます。 「実践」して「継続」すれば、どんどん知識をものにして、ひいては合格するでしょう。

購入にあたってのお願い

【商品内容】 ・○○を徹底する →これを徹底すれば記憶の定着が抜群になります。 ・○○を抑えてインプットする →これ抜きでは膨大な量を覚えきれません。 ・○○しながら覚える →世界一の暗記王が実践するテクニックで脳が活性化します。 ・○○して覚える →このおかげで日本人は昔から世界的に見て学力が高いんです。 ・○○化して覚える →これをすれば、覚えにくいこともみるみる頭に入ります。 「サービス内容」の冒頭にも書いた通り、あなた自身がちゃんと勉強しないと本商品を購入しても意味がありません。 『努力の継続』は合格の前提条件だと思ってください。 しかし、ちゃんと記憶術を使って勉強すれば学習効率が上がるので勉強が楽になります。 勉強法オタクで『知ってる』勉強法がたくさんある方も、この記憶術を『実践』まで落とし込んで力をつけてください。