サービスを探す
出品者を探す
悩み相談 カウンセリング・コーチング 恋愛・結婚相談 キャリア・就職相談 暮らし・住まいの相談 不動産・税金・保険・ローンの相談 子育て・教育・受験の相談 健康・医療の相談 旅行・おでかけの相談 趣味・娯楽
仕事・相談を探す

自主映画5.1chサラウンドMIX,MA出来ます

DCP用の5.1chデータ、海外の映画祭に応募したい人向け

販売実績:0 残り:1枠(お願い中:0人)
  1. 提供形式
    制作物 (+テキスト打ち合わせ)
  2. 商用利用
    著作権譲渡
    無料修正回数 5回
    お届け日数 要相談 
    ジャンル
    • ナレーション
    • BGM・SE
    • その他
    用途
    • プロモーション
    • CM・映像・舞台
    • 商品・サービス
    • 動画
    • その他

サービス内容

こんなお悩みはありませんか?
「映画のMAの見積もりを出したら、数十万円を超える料金で払えない」
「セリフの基準音量が分からない。上映してみた小さすぎて聴こえにくかった」
「5.1chでMAをしたいけど、環境がない為出来ない」

特に自主制作での作業になりますと、ラウドネス基準と5.1chの作業というのが壁になると思います。
今までに音楽やMAので参加させて頂いたりしたのですが、ラウドネス基準の事や、DCP用の5.1ch音声データの作成方法等を知らない人が多いです。

※ラウドネスとは?
「分かりやすく言うと、人の聴感上で聞こえる音量の事です。映画の予告やテレビ・配信サービス等で導入されています。
この基準をクリアしてないと納品受付を拒否されたり、例えクリアしても、動画を再生した時に、セリフが大きすぎる!音楽が小さすぎる!音のバランスがおかしくて映画に集中出来ない!といった問題のため人が心地よく聞こえる音量の目安も含んでいるのがラウドネス基準です。」


※何でこのサービスをしようと思ったの?
「最近自主映画の映画祭用や、DCPの5.1ch音声データの作成の手伝いをしていました。
しかし、意外にも海外の映画祭用や映画館のための納品基準を知らない方が多く、その方達のお手伝いが出来ればと思いサービスを開始しました。

寒い暑いロケを乗り越え、終わりが見えない編集作業を乗り越え、地味な音声データの編集をやりのけても、納品基準を知らないせいで提出出来ない!なんて事もありえます。
その際同じ映画製作に携わる者としてお手伝いが出来ればと思っています」

細かい注意点等もありますので下の概要でご確認下さい。
Netflixのガイドラインにラウドネスについて記述があります。参考にどうぞ

すべて読む

購入にあたってのお願い

納期等の質問については遠慮なくご連絡下さい。
こちらの都合もありますので、購入に当たっては事前にご連絡頂き、依頼者様とのスケジュールを参考にお受けさせて頂きます。
購入する際には下記の、よくある質問を必ずお読み下さい。


すべて読む

有料オプション


よくある質問

オプションの23.97Fと24F用のデータを一緒に作るとなんで料金が発生するの?
これは学生さんにあるあるなのですが、
普段学校で使われているFが23.97や29.97の方が多いです。BDやDVDでの上映なら何も問題は無いのですが、
配給会社に売り込みたい!DCP用にデータを作るとなると24Fが基本です。
その際23.97Fに合わせて音声データを作っていると問題が起きます。

お客様様自身が取れる対策としては、そのまま24Fもしくは23.97Fの音声の速度設定を変えて上映します。が簡易的なこの方法は音声データのピッチが変化する恐れ等の問題があります。

それを丁寧に解決するために、シーン毎にハサミを入れて微調整をするのがこのオプションです。
5.1chとありますが、3.1ch等の製作は無理ですか?
また、何故2.0と5.1ch両方だと料金が追加発生されるのですか?
可能です。しかし料金は2.0chの場合も5.1chの場合も変わりません。
6.1ch以上はこちらの環境的に製作は不可となっています。

5.1chを簡易的に2.0にしたものであれば料金は発生しません。
しかし、家庭用で見るDVDやBDの2.0chが欲しい場合、映画館用に作っていますので、映画館で視聴して心地いい音量差があり、それが家のテレビだと邪魔に聞こえる可能性があります。

その対策として、音量調節をし直した2.0chのデータを作りますので、追加料金が発生します。
音声データのノイズ除去って出来る?
基本的には、セリフの中にあるクリップ、ホワイトノイズ、単発的なノイズ、反響音等は対応しています。
セリフに付属してる環境音(海や森、交通量の多い多い場所での音)を低減させるのは別料金になります。

しかし、大体1ヶ月の制作期間を目安にとっていますので、ノイズの処理で時間を消費するのはオススメ致しかねます。
それと、色々製作に関わって気づいたのですが、皆様5.1chやラウドネスに対策されてないだけで、音声データのノイズ除去はご自身で出来る人達だったのでこの方針にしています。

音声班の方やご自身でノイズ除去はして頂いて、対応が難しいラウドネス基準と映画館用のサラウンドデータの作成を基本とさせて頂いてます。
DCPのデータを作成してくれる?
DCP用に使う音声データを準備させていただくだけで、DCPの作成は受け付けていません。
製作の期間ってどれくらい?
目安としては1ヶ月前後としています。
撮影に時間がかかりすぎて提出まで5日しかない!といった場合DCP変換に3.4日かかりますから1日で納品も出来ます。
が、当たり前の話ですがクオリティは格段に低くなりますし、お互いのミスが発生する可能性が大です。

こちらとしては、まず音量調節が済んだものを確認して頂き、リテイク、要望やこちらの提案があればそれを加えていき最終的なクオリティを作れればと思っています。
直しの回数が5回となっていますが、納品が完了した後のリテイクや1ヶ月を大幅に超えて続けるのをさける為の設定となっています。基本的には期間内であれぼ何回でも要望に応えますし、こちらも全力を尽くします。

もちろん納品までの日数が2週間しか無い場合でも対応致しますのでご相談下さい。
音楽も5.1chでMIXしてくれるの?
はい。基本的には料金内でお受けしています。
その際は、リズム系、ストリング系、高い音、低い音といったステムデータと、各楽器を書き出したパラデータで頂きたいです。

2.0chのステレオでもかまいませんが、5.1chのサラウンド製作の場合クオリティは格段に下がります。
立会いをして確認出来る?
ココナラのサービス上、お会いするのは禁止となっています。
依頼者様で5.1ch等のデータを確認下さい
5.1chが再生できない場合の為に簡易的に2.0chにミックスしたデータをお渡しします。
時間によって料金の変化はある?
基本的には2時間以内の料金です。30分の短編であっても90分の長編であっても変わりません。
ただ、1ヶ月を製作期間の目安としてますので、短編の方がやり直しを含めて多いやりとりが可能かと思います。
10分位の短い短編でしたら値段についてのご相談も受け付けています。
どういうデータを渡せば良い?
・編集済みの製作に合わせたFレートの動画ファイル(70分で1GBくらいの容量にして下さい)音声付き


・OMFデータ
(adobe等で書き出せるOMFデータですと安全にやりとりが可能です。その際にるべく音声トラックをキャラクター毎や、シーン毎にまとめて頂けると助かります。)

・キャラクター毎のセリフや環境、フォーリー等を分けて、動画始まりから書き出したwavファイルでも可能です。
例:キャラ セリフA
キャラ セリフB
環境音 まとめ01
効果音 まとめ01

出来るだけ音声ファイルはまとまったのを下さい。
ミスを防ぐために0秒から書き出したのを頂きますので、容量が特大になります
シーン毎に分ける必要はありませんが、同時に音が鳴っている場合、可能であれば分けていただけると助かります。
仮編集を先に渡してその間にノイズ除去とかをしてもらって、その後にファイナルカットを渡しても良い?
仮編集の動画ではなく、尺編集が完了した動画を渡して下さい。色味についてはこちらが作業している間にして頂けると効率的だと思います。
仮編集前の段階からの整音ですと別料金が発生します。ご確認下さい。

以前仮編集の動画から作業していたのですが、シーンの追加、削除が多く、やり取りの間にお互い音の場所を把握するのが困難になったためです。
編集とノイズ除去については代表の方が同時に作業するのが間違えもなくベストだと思います。

ただ、動画を提出する期限があまり無い場合ですと、仮編集段階で整音を開始するのが時間の節約にもなります。
その際は別途オプション料金が4時間毎に50000円かかります。
MAで使用するソフトを教えて
MA用
・izotope rx7 adv
・izotope insight
・Exponential Audio Surround Reverb Bundle
・BUTE Limiter
その他DAW・VST
・cubase 10pro
・waves gold
・IK Multimedia TOTAL Studio 3
・izotope Music Production Suite 2.1 等
もっと見る

関連サービス