サービスを探す
仕事・相談を探す

小学5年生で英検に合格した勉強方、教えます

英検に関わらず、英語の勉強にも使えるポイントを紹介します!!

販売実績:0 残り:20枠(お願い中:0人)

サービス内容

私は現在、17歳の高校三年生です。
当時、私は公文に通っていました。そこで初めて英検を
受けてみない?と言われチャレンジしたのが始まりでしたそこで当時の勉強法を紹介します!!
↓↓↓↓
当時英語を勉強していたとはいえ、学習範囲は初歩レベル、到底英検5級に受かるわけなんてありませんでした。ですが14日間、母親に泣かされながら(苦笑)
勉強し、合格することができました!!

まず、英検は単語選択、文法、長文、リスニングになります。
例年の合格点は38点くらいでしょうか、
つまり6、7割解ければ受かるってことです。
そこで私は、まずリスニングに力を入れました、理由は1つです。リスニング問題は大方、答えを言ってくれているんです。そこで、受ける級のリスニングの過去問を試験直前までほんと、頭から離れなくなり、終いにはその級のリスニング過去問であれば見なくても話せるレベルになりました。
↑↑↑↑
でもこれは勉強の成果ではないんです。
家の中でずっと英検のリスニング問題を流していただけなんです。つまりいつでも、ながらでもできます!!
実際当日の試験ではリスニング問題を27点獲得できました、リスニング問題の配点が30点なのでこれが得点源になったのです。
↓↓↓↓↓
そしてリスニングを聞き流しながらやったのは長文読解です。
理由はリスニングと同じです。
答えが文章に書いてあります!!
つまり、語弊がありますが難しい単語を無理に覚えなくてもいいんです。
同じ単語が書いてあるな、じゃあここの前と後ろの文を2行づつ読んでなんとなく意味を理解しようかななど、
読み方の工夫がいくらでもできるのが長文です。
↓↓↓↓
実際数をこなしながら読んでいくと分かることもたくさんありました、
問1、2など問題がありますよね!?
私は初めの方は長文を全部読んで、それから問題を読んで、問題と同じことが書いてある場所を探して解く、
この方法を取っていたんです。
というより、こう解きなさいと教わったんです笑
でも、どうしても時間が足りなくなるんです。
理由は簡単です、
同じ文を2回読みながら、問題を解いているからです。
読むことに集中していて内容は筒抜けなんです笑
そこで自分なりにやりやすいやり方はないかな、と考えてみました。文字数の関係で
続きは商品で書こうと思います
ここまで読んで下さりありがとうございます。

すべて読む
  1. 提供形式
    PDF・各種定型ファイル
  2. お届け日数 7日(予定)

購入にあたってのお願い

参考にして、是非、合格していただけたら幸いです!!

すべて読む

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス