サービスを探す
出品者を探す
悩み相談 カウンセリング・コーチング 恋愛・結婚相談 キャリア・就職相談 暮らし・住まいの相談 不動産・税金・保険・ローンの相談 子育て・教育・受験の相談 健康・医療の相談 旅行・おでかけの相談 趣味・娯楽
仕事・相談を探す

睡眠を深める3つのアミノ酸含有食品を教えます

光と食事と運動があなたの健康を高める

販売実績:0 残り:5枠(お願い中:0人)

サービス内容

皆さん、体内時計のこと知っていますか?

2017年のノーベル生理学・医学賞は,

体内時計を生み出す遺伝子と、

そのメカニズムを発見した

米国のブランダイス大学のホール博士と

ロスバシュ博士,

ロックフェラー大学のヤング博士

の3氏に授与されました。

このことで体内時計が一躍注目され始め

体内時計が健康のカギを握っている

ことも次第に明らかになっててきました。

一口に言って体内時計とは

体の内部のリズミカルな動きのことです。

太陽は毎朝東の空から顔を出して夕方になれば顔を隠します。
これを24時間おきに繰り返します。

当たり前ですが、これは自然のリズムです。

人間も、生き抜くためには

体の働きを自然のリズムに合わせるしかありませんでした。

いつしか人間は、

朝が来たら目を覚まし

夜が来たら眠ることを繰り返す、

リズミカルなしくみと働きを体の中に作り出しました。

では、いったい体内時計は体のどこにあるのでしょうか?

人の体内時計の中心は、脳の「視交叉上核(しこうさじょうかく)」という部分にあります。

驚いたことに、

からだのほぼすべての細胞にも体内時計が埋め込まれています。

つまり、視交叉上核(しこうさじょうかく)の親時計が、

その他の子時計にたいして、

さまざまな合図を送っていることが分かってきました。

ここが肝心なところですが、

もしも体内時計が狂うとどういうことになるでしょう?

結論から言えば不健康になります。

これまでの研究で、

生活習慣病や
ガンの発生、
その他の病気

の原因になることが分かってきています。

つまり、健康の極意とは

『体内時計を狂わせない』ことにあったのです!

何故なら、

そうすることで人間は生き抜いてきたのですから。

そのためには、

規則正しい生活習慣の確立

これこそが、基本中の基本です。

体内時計についてもっと知りたい方、

あるいは、今寝不足で困っている方

起きて活動を始めても、体が終日重いかた。

などなど。

とりあえずDMでご連絡ください。

ご納得いくまでご説明いたします。






すべて読む
  1. 提供形式
    テキストチャット
  2. コンサル・アドバイス
    パーソナルカラー診断
    顔診断
    骨格診断
    お届け日数 要相談 

有料オプション


購入にあたってのお願い

今後体内時計と健康に関する最新の情報をわかりやすくお伝えしていきます。

ご購入に際しましては、健康に関する悩み事などお知らせ願えれば幸いです。

すべて読む

よくある質問

この情報は一回限りですか。
いいえ、引き続いてお伝えします。
もっと見る

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス