サービスを探す

米国で専門資格を持つ獣医がペットの相談にのります

動物病院に行く前に相談したい時やセカンドオピニオンとして

販売実績:0 残り:10枠(お願い中:0人)

サービス内容

◉いつもと違うけど動物病院に連れて行った方がいいのだろうか?現在病気になり動物病院で病気と治療の説明を受けたけど一度他の獣医さんにも相談してみたい。など些細なことから病気の悩みまで幅広くお答えします。

◉病気の悩みの他にも、飼い主様とペットとの良い関係の築き方やペットロスなどの心の悩みにもお応えします。

◉なお、病気の相談に関しては本来のペットに触って見て診察するわけではないため、具体的診断名や処方をアドバイスできるわけではないことをご了承下さい。

◉ペットと幸せに生きるための指針もお伝えします。なぜ愛するペットと出会ったのか?なぜこんな良い子が辛い病気になってしまったのか?など人生や自然の摂理に関する意見もお伝えします。

◉日本以外にアメリカで獣医学専門知識を学んできた実績を活かして国内外の視点からアドバイスをしていきたいと思います。

日本で獣医師として20年以上臨床現場で仕事をし獣医学先進国であるアメリカへ渡り専門知識を取得後アメリカにも動物病院を開業しております。文化の違う中ペットを愛する気持ちは万国共通です。病気だけでなくペットと幸せに生きていくための心にも焦点を当ててアドバイスいたします。

すべて読む
  1. 提供形式
    テキストチャット
  2. お届け日数 2日(予定)
    ジャンル
    • 生活・便利

有料オプション


購入にあたってのお願い

◉質問に当たっては、詳細なペットの状況を頂けると助かります。ペットの種類、性別(避妊去勢の有無)、年齢、今までの既往歴や経緯など出来るだけ細かく教えていただけるとお答えしやすいのでお願い致します。

◉注意事項として、本来情報を得て実際に触って検査して行う診療行為とは異なるため、具体的な治療を指示するものではありません。

◉相談に対するやりとりは複数回になることが多いです。まずはお気軽にご相談ください。

◉出来るだけ迅速丁寧にお応えするよう努力いたします。

すべて読む

よくある質問

ペットを先日ガンで亡くしました。とても愛していてその悲しみから立ち直れません。
ペットは遅かれ早かれ必ず死を迎えます。その最期の迎え方も千差万別です。その時の心境も飼い主様によって異なります。状況に応じて、どう受け入れたら良いか、感情をどうすれば良いかなど個別にお応えいたしますので、一人で悩まずにまずは相談してみて下さい。
いままで病院でしてもらっていた検査結果がありません。その場合でも相談できますか?
はい、お答えはしますが、状況と飼い主様の先生から聞いた記憶を頼りに出来るだけ可能な限りお答えいたします。しかし、病気の診断と治療という正確性のあるアドバイスはできない場合もありますので、ご了承下さい。
もっと見る

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス