サービスを探す

教員視点で、担任の先生との関係アドバイスします

担任との関係でお悩みの方、担任としての指導に不安をお持ちの方

販売実績:0 残り:5枠(お願い中:0人)

サービス内容

【新学期応援割引】1000円オフ
※3月31日まで!

担任の先生が頼りない。話を聞いてくれない。
この指導で本当に大丈夫?

こんな不安を抱えていませんか?

「教員は非常識」などと言われて久しいですが、

・ずれた努力を延々としてくれる
・対応に不安がある
・暴力を正当化する
・新卒なのにこちらの話を聞かず、色々やってくれる


こんな先生を担任に持ってしまうと、子どもの将来に関わりますよね。
かといって、担任の先生に文句を言って、進路にかかわっても困る。

また、教員としても保護者との対応は非常に難しく、誤解を生んでしまう危険もあります。その中で、どうしたら状況をきちんと、保護者の協力を得られるだろうか?

そんなお悩み、お任せ下さい。

教員、会社員、塾講師、自営業。
どれも経験したからこそ、お話を伺いながら、もっとも効果的な担任・保護者との関わり方を提案いたします。

・発達障害や学習障害
・LGBT
・異性関係

これらについてもお気軽にご相談くださいませ。


【サービス開発の理由】
教員のほとんどは、「子どもを良くしたい」という情熱でいっぱいです。また、公立学校の先生は若くなればなるほど、専門性の高い、素晴らしい先生が多いもの。
最近などは倍率10倍近い試験を勝ち抜いています。

しかし、その情熱と知識、正しく生かされているでしょうか?

私は私立学校の教員ですが、公立学校の先生と行きあうことも多く、忙しいのに勉強熱心で、子どものために何でも頑張る先生方を尊敬しております。でも、残念ながら教員のほとんどは、会社員やその他社会人の立場を知らないがために、おかしな努力を続けてしまっている現状があります。
そんな状態は子どもにも、保護者の皆様にも、教員本人にとってもよろしくない。

そのよろしくない状態を解決し、皆が幸せになれるサービスを目指します^^

学校を、快適な場所に変えていきましょう^^


【ビデオチャット受付時間】
平日 月~金(水曜日は受付なし) 20時~22時
休日 土日祝 13時~20時
※ご希望日時をお伝えくださいませ。


※類似サービスにはご注意ください。

先生の知識と経験を最大限に使えるよう、応援します。子どもにとって一番いい対応を考えていきましょう。

すべて読む
  1. お届け日数 3日(予定)

購入にあたってのお願い

【サービスの流れ】
通常サービス→テキストによるメール相談となります。
・状況
現状お困りの点をご連絡ください。

・担任の先生のデータ
経験年数から傾向などを割り出しますので、年齢と性別など、差し支えのない範囲で分かればお伝えくださいませ。

・学校種別
小・中・高・特別支援学校。
通常学級・特別支援学級・保健室登校なども分かると助かります。

以上3点をご連絡くださいませ。


ビデオチャットサービス→上記受付時間内で、ご希望日時と状況・担任の先生のデータ・学校種別をご連絡くださいませ。時間になりましたら、こちらよりビデオチャットへの招待を行います。

なお、ビデオチャットで顔を出さずにご相談いただく事も可能です。

すべて読む

トークルーム回答例

サンプルをすべて見る

サンプルをすべて閉じる

トークルームでの回答サンプル(1)

担任の先生の指導に不満があります。

新任の女性の先生ですが、子どもが悪い事をしても叱らない、他のクラスで伝えられている情報が自分のクラスだけない、何度言っても都合の悪い時間に電話をかけてくるなど、非常識な対応が目立ちます。
どうしたらいいでしょうか?

ご購入いただきましてありがとうございます。

おそらく、先生は優しいタイプで、少し要領を心得ていない方ではないでしょうか?学校内で、指導が徹底していない可能性が高いです。また、教員同士の連携がとれていないのでしょう。
叱らないのも、今時はヘタに叱ってしまうと、問題になるからどこまでやっていいか、分からないのだと思います。

お気持ちはお察ししますが、この件については、先生に細かく情報を伝えることをおすすめします。他クラスから得た情報、普段どこまで注意しているかなどですね。こうした情報があれば、先生の方でも指導の参考になりますので、困った行動も減っていくと思います。

トークルームでの回答サンプル(2)

こんにちは。
子どもが広汎性発達障害で、対応に困っています。

とくに友達が作れない、言葉だけでの指示が苦手で、担任の先生にどのように伝えていいかが分かりません。よろしくお願い致します。

ご購入いただきましてありがとうございます。

広汎性発達障害は、人によってできない事が変わりますので、対応にはご苦労されているのではないかと思います。友達が作れないとのことですが、いじめなどに遭っている形跡はありますか?あるいは、学校以外の場所で、習い事をされているようであれば、そちらでの様子はいかがでしょうか?

言葉だけでの指示が難しい場合は、紙に書いてあげるとよいです。
発達障害の多くは、目から入る情報に敏感な性質がありますので、先生には連絡事項の板書などを細かくしてもらうか、プリント配布をお願いするのがよいかな、と思います。

トークルームでの回答サンプル(3)

教員です。他の先生の指導のしかたに悩んでいます。

私はあまり暴力的に言いたくないのですが、他の先生は上から押さえつける方が多く、そうした指導には疑問を持っています。
今後、どのように指導していったらいいと思いますか?

ビデオチャットですが、金曜日20時でお願い致します。

ご購入いただきましてありがとうございます。
金曜日20時、承りました。

80年代までの校内暴力から、どうしても年配の先生ほど、生徒を力で抑えつけようとする傾向が強いです。
個人的には、そうした指導には反対です。

まして、今時は叱られ慣れていない子どもも多いですから、理不尽すぎても心を病んでしまう危険もあります。

私自身は、子どもとの関係でとくに会話を重視しています。朝1番で、全員に声をかけて様子を見ており、変わったところがあれば呼んで話を聞くようにしています。主張がある程度通れば、子どもの方も納得してこちらの話を聞きますので、こうした関係づくりに力を入れるのも方法だと思いますよ^^


よくある質問

先生が副業していいんですか?
はい。公務員法には引っかかりませんし、職場規定の面でも問題ありません。理由はお問い合わせくださいませ。

勤続している学校種別などは、生徒・保護者からの検索や誤解防止のため、ここでは伏せさせていただきます。
私立学校と公立学校では状況が違うのに大丈夫ですか?
私立学校は、どの学校種別においても公立学校に準じています。また、私自身が公立学校の先生と行きあうことも多く、公立学校の情報は掴んでおりますので、お任せ下さい(ローカルな「この学校はこうだから」は分かりませんが...)

そもそも、学校は教育基本法と学校教育法、中教審答申その他の法令で運営されていますから、全国でそこまで偏りが出ることはありません。
15年ほど前に、高校生の未履修問題がありましたが、法令違反をするとあのような事件になりますので、学校間での学習面・制度面の差は大きくありません。
環境面の差については、よい事例も研究しておりますので、提案させていただきます。
障害を抱えている子どもの相談なのですが、大丈夫でしょうか?
大丈夫です。教員として勉強を積んできておりますし、担当クラスで対応する事も多いです。
身体障害についてはあまり経験がありませんが、発達障害・学習障害については経験がありますし、対応もしてきましたので、そちらの知見をお話します。

発達障害については、ほどんどの場合、教員やクラス側のちょっとした配慮で問題なく学校生活が送れる事がほとんどです。私自身、そうした場面には何度も直面しましたので、簡単な方法もお伝えできます。
LGBTの相談ってどんなものですか?
同性愛、バイセクシャル、トランスジェンダーなどの子どもは10%(左利きと同じ確立)でクラスにいると言われます。子どもからそういった申し出があったり、今後の対応で困ったりした方に、事例を提示させていただきます。

私自身、10年のキャリアの中で10件ほどカミングアウト(自分が同性愛・バイセクシャルであることを告白すること)を受けておりますので、慌てない対応などについてもお伝えできます。
さらに、トランスジェンダーにとって、学校での男女別の服装・トイレなど困る場面は非常に多いですので、教員側として、できる配慮もお伝えします。

教員の皆様には、ぜひ学んでいただきたい分野ですね。
また、いざという時のために対応を知りたい保護者の方にも。
教員ですが、学校での他の対応に困っています。どうしたらいいでしょうか?
とくに若い先生の場合、現場と学んできたことのギャップや、自分の専門性を生かせる環境がないこと、誰も指導できる人がいない環境など、「これで正しいのだろうか?」と悩んでしまう事が多く、忙しさもあいまってご苦労されている方が多いです。
また、中堅以上の先生についても、学んできたことと現状にかなりの開きがありますので、新しい事を勉強してもなかなか追いつけない、という厳しさがあります。また、後輩への指導をどうすべきかに悩まれる方も多いです。

こうした時代の変化や現場と理論のギャップなど、私自身もたくさん経験しております。塾講師や会社員をやっていた時には通用したものが、教員になった途端に通用せず、困った経験も多々ありました。

そうした自分の経験や、トレンドの教育法などの知見も含め、お伝えできる事はたくさんあると思います。ぜひ、お気軽にご相談くださいませ。
ふみ先生の経歴を教えて下さい。
教育学部卒、塾講師を約4年経験し、会社員として約3年勤めました。その後は教員を約5年続けております。
専門は社会科、免許は小・中・高の各1種を持っています。
特別支援学校の免許はありませんが、実地での経験はあります。

授業はもちろんですが、生徒との人間関係や、学級経営の効果的な方法、授業内の効果的な質問のしかた、怒らない叱り方などを研究しておりますので、アクティブラーニングや英語活動など、今後の学習内容と効果的な授業の組み立て方についても、ご相談くださいませ。

生徒からは「他の先生に言えないことを言える」と言われており、クラス経営をすると、クラス全員が元気になり過ぎるのが悩みです(笑)

「怒らない叱り方」って何ですか?
たとえば、生徒が授業中にインスタを見ていたら「推しユーザー教えてよ」と声をかける、1分でも遅れて教室に入ってきたら、どんな事情でも外に呼びだして話を聞くなど、「面倒だから、やめておこう」と思わせる技術です。

「先生に注意されたので、今後一切、授業中に携帯見るのやめました」という生徒を見た事はおそらくないでしょうが、注意のしかたを変えるだけで、劇的に問題行動は減ります。
この技術についても10年分の知見がありますので、お気軽におたずねくださいませ。
もっと見る

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス