ホームページが欲しい方、イチからご相談にのります

【専門用語もわかりやすく】何をしたら良いか分からず不安な方へ

電話相談
評価
-
販売実績
0
残り
10枠 / お願い中:0
ホームページが欲しい方、イチからご相談にのります 【専門用語もわかりやすく】何をしたら良いか分からず不安な方へ イメージ1
ホームページが欲しい方、イチからご相談にのります 【専門用語もわかりやすく】何をしたら良いか分からず不安な方へ イメージ1
ホームページが欲しい方、イチからご相談にのります 【専門用語もわかりやすく】何をしたら良いか分からず不安な方へ イメージ2
  1. 提供形式
    電話

サービス内容

ホームページが欲しい。でも何をしたらいいのかわからない。頼むにしても何をどう頼んだらいいの?知人のエンジニアに相談してみたけど、言っていることの9割以上が意味不明。。。そんなあなたに朗報です!諦めかけているあなたの為に、イチからご相談に乗るサービスを開始します! 専門用語は最小限に!使う場合はわかりやすく解説します。まずはあなたのお悩みをお聞かせください。一緒に解決していきましょう。 ・ホームページを作りたい ・インターネットで物を売りたい ・TwitterとかSNSを活用したい ・企業するからホームページが欲しい ・オーケストラのコンサート用特設ページが欲しい など何でも歓迎! <アツいメッセージ> 私は2018年8月に独立し、今はシステム開発やホームページ制作のフリーランスをしております。ありがたいことに、たくさんの方からお仕事をご依頼いただくのですが、最初のうちは「ITはよくわからない・・・難しそう・・・」と不安に感じている方が多いです。 実際、初心者の方には敷居が高いものだと私も思います。頼みのエンジニアさんも、普段使っている日本語を使って説明できる事柄を、専門用語を使って、しかも省略してアルファベット3文字くらいで簡潔に説明したがる傾向にあります。(私も昔そうでした・・・) ですが、だからこそ今その敷居を超えるべきだとも考えています。昔はコンピュータの値段がとても高価で、一般の人は触る機会すらありませんでした。ですが現在は安価になり、もはやエンジニアより、一般の人の方が、ITに触れる機会が多いです。 つまり現状で高いと感じる敷居は、昔と比べると低くなっているのです。そして、一部の人はその敷居を超え始めています。エンジニアでなくてもITを活用し、大きなチャンスをつかんでいるのです。今後は成功事例などが広まり、敷居は更に低くなります。 敷居が低くなるということは、それを活用できる人が増えるということです。つまりITが持つ優位性は、いずれ当たり前のものになり、それは優位ではなく標準になります。あなたがもしホームページを作ることで、達成したいことがあるのであれば今その敷居を超えるべきです。 資金的な敷居がなくなった今、残るは情報面の敷居だけです。依然高い敷居ですが、だからこそ私がそのサポートをします。あなたの目標を達成する手助けをさせてください! ホームページを作ってやりたい事がある人から、なんとなくホームページ作ってみたいと思っている人まで、お気軽にご相談ください。

購入にあたってのお願い

特にありません。気軽にご相談ください。