サービスを探す

絶対に失敗しない賞状の書き方を伝授します

賞状をもらう人にとって唯一無二の賞状!だから失敗は許されない

販売実績:0 残り:5枠(お願い中:0人)

サービス内容

 教員の現役時代、硬筆検定の合格証書や何かで表彰された子どもの賞状を書いたことがあります。
賞状の枚数は、限られていて、書き損じした時の予備は、2枚ぐらいまで入れてくれていましたが、数十枚書かなければいけない時もあり、どうしても失敗することがありました。
 毛筆のレベルは、普通ぐらいでそんなに上手な方じゃなかった私が、苦心の末、「絶対に失敗しない」賞状の書き方を思いつき開発しました。それ以来、予備の賞状用紙も使うことなく、賞状が書けるようになりました。
 このサービスのポイントとしては、絶対に失敗しない賞状が書けるようになり、書いた自分ももらった人も納得のいく出来上がりになるということです。どうすればそのような賞状が書けるか、その方法・その過程をお教えしたいと思います。
 筆に自信がない人、自分で毛筆は下手と思っている人でも、この方法を使えば、納得のいく絶対に失敗しない賞状が書けるのです。
 この書き方を使えば、筆耕代筆賞状書士もできます。とにかく1枚も失敗はしないのですから。私が自信を持ってお勧めする「絶対に失敗しない賞状の書き方」を購入してみませんか。
 賞状をもらう人も書いてあげる自分も納得できるスゴ技です。賞状は、もらう人にとっては唯一無二のもの、大切に一生持っていてくれるかもしれません。自分が書いた賞状かこんなに人のために役立つと思えば、500円は安いと思いますよ。

すべて読む
  1. お届け日数 3日(予定)

購入にあたってのお願い

 絶対に失敗しない賞状の書き方と書く過程をA41枚の用紙に文字や写真を使ってまとめたものを提供します。A4の用紙は、ワードファイルにして、パソコンからすぐに送ることができます。
 この方法を使えば、賞状の筆耕代筆もできますが、このサービスではやっていません。私の開発した賞状の書き方をすれば、絶対に失敗のない納得のできる賞状が書けます。その方法を伝授するのがこの商品のサービスです。
 もう1つお断りしておかなければならないことは、賞状自体を元から作成する技ではなく、賞状の中に賞や氏名や日付を書くときの秘伝ですから、間違わないようにしてください。

すべて読む

一言PR

 筆に自信がない毛筆塾の経験もない私が開発した「絶対に失敗しない賞状の書き方」を是非試してみる価値はあります。私自身、この方法で賞状を書き完成した時は、「この賞状で、きっと喜んでもらえる。」と自信と充実感を持てました。周りの先生方にも「私、絶対に失敗しないので」と、自慢しました。

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス