テープ起こし/ディクテーション:会議、講演会、取材などの音声データを視覚障害者がテキスト化します。

評価
5.0 (3)
販売実績
10
残り
5枠 / お願い中:0
  1. お届け日数
    3日(予定)

サービス内容

せっかく録音した音声データが、活用されずにデスクの底に眠っていませんか? 会議、講演会、取材などの音声データを視覚障害者がテキスト化します。 そのまま印刷物にしたり、WEBにアップできる高品質のテキストデータを納品します。 *料金:¥500/全角400字 (1分間に話すことができる文字数は、約250-300字です)    *納期:分量により、即日〜1週間程度 *要約もできます。 まずはお気軽に、ダイレクトメッセージでお見積をお申し付けください! 農閑期はお安く、しかも即納できる日もございます。 音声をパソコンで聴取、テキスト化の作業を担うのは、京都ライトハウスで専門講習を受けた視覚障害者です。さらにプロの編集者が校正・校閲後に納品します。視覚障害者の自立支援の一環として本事業を実施しており、これまで官公庁や公的研究機関や大学、出版社などからの多くの受注実績があります。

購入にあたってのお願い

*音声データは基本的にmp3,wmaなどのデジタルデータを扱いますが、その他MDやDVD、カセットテープなどの場合は、別途変換作業料を頂戴いたします。 *媒体や資料授受にかんする送料はご負担くださいませ。 *はじめに音声をチェックさせていただき、音質的に厳しいものについては、納期をいただく/追加料金をいただく/お受けできない、場合もございます。 *専門性が高いものについては、あらかじめ配布資料や参考資料をご提供いただければ、より完璧な仕上げが可能です。 *お預かりした音声の内容や、ご依頼主さまの個人情報について機密を厳守いたします。 *設定料金を割高に感じてしまうかもしれません。しかしながら、たいへん時間と根気を要する仕事であり、作業者の健康と生活を守るため、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。 *出版関係者もおりますので、おこした資料の書籍化(出版)についても、ご相談承ります。

有料オプション