サービスを探す

算数・中学数学の問題を一緒に考えます

「分かんない!」問題を進学校出身の社会人が一緒に考えます

販売実績:0
現在お願い中:0 残り受付枠:5 お届けまで:5日(予定)
500

5ポイント(1%)獲得

サービス内容

「分からない!!!」問題を進学校出身の社会人が一緒に考えます。
日本の算数や、中学校の数学といった義務教育の問題は難しい問題があまりにも多すぎる!!
と思いませんか?

小学校で言えば、比の問題や文章題、中学校で言えば、関数(特に2次関数)、図形、確率、統計などなど、、、

私は義務教育の算数・数学が大好きでした。
どれくらい好きかというと、
中学校卒業時には公文式で、高校生レベルの数学(直線と式「数学Ⅱ・B」)まで
学習していたくらいです。

社会人になってから改めて思ったことは、

「やっぱり、数学や算数って面白いな!!!」

ということでした。
また、
「算数や数学で、世界中の「みんな」とお話しできるな!!!!!」

ということを新たに気づくことが出来ました。
数学で親友と言える「仲間」が出来たからです!
にわかには信じられがたいですが…。

諸事情により今は実社会でフツーに働くことは出来ません。
(プロフィールを参照するとなんとなく察することができます。)

でも、
算数・数学が「分かんない/分からない」人に対して
自分が「一緒に考える」ことが何か出来るのではないかと思いました。

では、前書きはこれまでにして、具体的なサービス内容を説明します。

【サービス内容】
小学校レベルの算数または、
中学校レベルの数学の問題で解けない問題を(大問)1問程度一緒に解きます。

中学校入試・高校入試レベル・高校数学(いわゆる受験数学の基礎)でも対応しよう
と思いますが、、、
それは要相談(ダイレクトメッセージ)のこと。

※重要:解き方については、トークルームでお話をしましょう。
    サンプルを参考にしてください。

その後、解き方をまとめたプリント(JPEG)(手描き)か、
もしくはword(文章作成アプリ)で打ち込んで、
PDFにして送りたいと思います。(こっちのほうがキレイかも)
図形・グラフは作り始めたと所なのでひとによっては下手に見えるかもです。
そこはご愛嬌ということで、、、

中学校レベルの問題集レベルの物でも解けるとは思います。
その場合、調べて教えるのに日数が3-5日程度掛かるかもしれないので、
トークルームでそう連絡します。

有料オプション

このサービスには、500円のサービスに、プラスして「有料オプション」サービスが
付いています。
※購入したサービスがキャンセルになった場合は全額返金させて頂きます。

サービスのサンプルがご覧いただけます。
サンプルをすべて見る
サンプルをすべて閉じる
トークルームでの回答サンプル(1)

2分の1(1/2)+3分の1(1/3)が分かんないです。

2分の1+3分の1は「通分」を使って解きます。半分のホールケーキと3等分のケーキを考えて下さい。半分のケーキを3等分に、3等分のケーキを半分にすると、同じ大きさのケーキが五つになります。それが答えの6分の5です。それを式に書くと、1/2+1/3=3/6+2/6=5/6(6分の5)となります。
分母がなぜ6になるかというと、2×3と3×2をしたからです。これは、「最小公倍数」という言葉で習ったはずです。
例えば1/4+1/6のときは、最小公倍数は12になるので、分母は12になります。
(この考えは図で書かないと分かりづらいのでサンプルではカットしますが、図を別途お送りします。)

購入にあたってのお願い

【注意】(ここが一番重要です。)以下、重要なことを書いておきます。

①巨大質問サイトのように、すぐに返事はできません。あくまで、一緒に考えることによって、「分かった!」と納得してもらうことを第一に考えています。

②なので、「青チャート〇〇ページを教えてください。」的な所謂「進学校」に進まれてる方の「宿題」や、わざと難しい問題を送り付けて困らせてやろうとか言うのは止めてください。

以下の事をご理解下さい。

最後に、
【本当に解けなくて困ってる人に寄り添おうと思いますのでよろしくお願いします。】

一言PR

算数は、本来考える力・論理的思考力を養うために作られた「楽しい」学問です。
一緒に解くことを通して楽しく「算数」出来ればなと思いますので宜しくお願い致します。

よくある質問

学校の宿題が分かりません。どうすればいいですか?
何が分からないかをトークルームで教えてください。そこから私が返事をしますので、そこから考えていきましょう。
私は進学校に入っていて、解けない問題が出てきましたが、
「購入にあたってのお願い」に
「青チャート〇〇ページが分かりません」は禁止事項だと
書かれていました。
じゃ、私は質問してはいけないのですか?
私はいわゆる「青チャート」を持たずに進学校に進学した
ので、あなたがどれだけ困ってるかは
正直なところよく分からないです。
でも、ここまで読んでくれたということは、
本当に「分からない」ということだと思うから、
勇気をもって質問してもいいと思います。
それは「分かんない/分からない」の中に
含まれるからです。

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス