算数・中学数学、高卒認定試験の問題を一緒に考えます

「分かんない!」問題を進学校出身の社会人が一緒に考えます

評価
-
販売実績
0
残り
5枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    制作物 (+テキスト打ち合わせ) ビデオチャット打ち合わせ可能
  2. お届け日数
    要相談
    ジャンル
    • 受験・進学
    • その他
    用途
    • 試験
    • 勉強方法
    • その他
算数・中学数学、高卒認定試験の問題を一緒に考えます 「分かんない!」問題を進学校出身の社会人が一緒に考えます イメージ1
算数・中学数学、高卒認定試験の問題を一緒に考えます 「分かんない!」問題を進学校出身の社会人が一緒に考えます イメージ1

サービス内容

【サービス内容】 小学校レベルの算数または、 中学校レベルの数学の問題 または、高卒認定試験レベルの問題(数学Ⅰ)で解けない問題を 大問1問程度一緒にトークルームで対話をしながら解きます。 サンプルを参考にしてください。 その後、解き方をまとめたプリント(JPEG)(手描き)か、 もしくはword(文章作成アプリ)で打ち込んで、 PDFにして送りたいと思います。 【サービス提供者からひと言、ふた言】 「分からない!!!」問題を進学校出身の社会人が一緒に考えます。 日本の算数や、中学校の数学といった義務教育の問題は難しい問題があまりにも多すぎる!! と思いませんか? 小学校で言えば、比の問題や文章題、中学校で言えば、関数(特に2次関数)、図形、確率、統計などなど、、、 私は義務教育の算数・数学が大好きでした。 どれくらい好きかというと、 中学校卒業時には公文式で、高校生レベルの数学(直線と式「数学Ⅱ・B」)まで 学習していたくらいです。 社会人になってから改めて思ったことは、 「やっぱり、数学や算数って面白いな!!!」 ということでした。 また、 「算数や数学で、世界中の「みんな」とお話しできるな!!!!!」 ということを新たに気づくことが出来ました。 数学で親友と言える「仲間」が出来たからです! にわかには信じられがたいですが…。 算数・数学が「分かんない/分からない」人に対して 自分が「一緒に考える」ことが何か出来るのではないかと思いました。 算数は、本来考える力・論理的思考力を養うために作られた「楽しい」学問です。 一緒に解くことを通して楽しく「算数」出来ればなと思いますので宜しくお願い致します。

購入にあたってのお願い

【注意】(ここが一番重要です。)以下、重要なことを書いておきます。 ①巨大質問サイトのように、すぐに返事はできません。あくまで、一緒に考えることによって、「分かった!」と納得してもらうことを第一に考えています。 ②なので、「青チャート〇〇ページを教えてください。」的な所謂「進学校」に進まれてる方の「宿題」や、わざと難しい問題を送り付けて困らせてやろうとか言うのは止めてください。 以下の事をご理解下さい。 最後に、 【本当に解けなくて困ってる人に寄り添おうと思いますのでよろしくお願いします。】