患者さんの今後の方針のアドバイスします

大事な家族の今後について決断を迫られているご家族に

評価
-
販売実績
0
残り
5枠 / お願い中:0
  1. お届け日数
    3日(予定)

サービス内容

療養病棟勤務経験のある看護師です。 大切なご家族が突然寝たきりに…施設入所していたご家族が入院に…焦る間もなく病院からは、『今後はどうされますか?』と聞かれる時代になりました。 突然のことで頭の整理がつかないままお返事してはいませんか?自分の返答次第で、ご家族の寿命の長さが決まってしまうと悩んではいませんか? 患者さんご本人・ご家族にとって最善の選択ができたと自信を持てますか? 病院に入院中で、今後どうしたら良いかお悩みの方のご相談に乗ります。特に慢性期~終末期にかけての内容を得意としています。中心静脈栄養や、経管栄養、胃瘻(いろう)についての正しい捉え方もアドバイスできたらと思っています。 少しでも「このままでいいのかな…」とお悩みの方、ぜひお声かけください。 患者さんの今後の生き方や最期を左右する決断は、病院ではなく本人やご家族に委ねられる時代になりました。しかし、正しい知識がないまま治療方針を決めるケースも多く、本当にベストな選択ができていたのかな…と思うこともたくさんあります。私の知識や経験が、一助になれば幸いです。

購入にあたってのお願い

※提供できるのはアドバイスまでです。最終的な方針の決定は、本人もしくはご家族が行ってください。 ※まずは、お悩みの内容を思うままにトークルームへお送りください。患者さんの状態については、個人情報になりますので必要最低限の聴取を心がけていますが、より的確なアドバイスのため追加でご質問する場合があります。返答したくない内容については、ご返答いただかなくても結構です。