サービスを探す

あなたの脳をデザインします

心にクリエイティヴな余剰を作る方法をセルフ・オーダーメイド

販売実績:0
現在お願い中:0 残り受付枠:5 お届けまで:要相談
3,000

30ポイント(1%)獲得

有料オプション

サービス内容

創造性はどこからやってくるでしょうか?
どこからともなく降ってきますか?

私の場合はこの頭の中から生まれます。
思考のすぐ側で、毎日一つ以上のアイデアを吐き出します。

クリエイティヴであるための方法は一般的に確立していません。
というのも、狙って引き起こせるものではないからです。

ではどうするか?


-狙わなくとも、自然と立ち上がるのを待てば良いのです。
地球上の生命は栄養源のプールから生まれました。それと同じく、創造性のプールを作るわけです。

そのためには"常識"も棄てなくてはなりません。

あなたの頭を壊しましょう。
そこから創造性をセットアップします。


-具体的には何が有効でしょうか?
タダより良いものはないので言ってしまうと、「学問」や「アート」をやればいいのです。

実に簡単です。言うだけならば。
それが自力で可能なら、この企画を見る必要はないです。

わざわざお金を払うのだから、それだけ見合ったものを求めるはずでしょう。
ここで買うのは"時間" 効率重視です。
そして"新たな生活" 今までの生活とは違った世界になります。


-脳をデザインし、生活をリフォームします。
それは、新たな生命を生み出す活動と同じです。

私の頭は、歴史を刻んだ偉人の道具箱から為ります。
「広義の意味でのアート」、「哲学を中心とした学問全般」の思考を踏まえて、あなたを創造性が芽生える頭へと耕します。

もちろん、土壌だけ提供して、種を与えないなんてペテンは話にならない。
きちんと初発の感触もお伝えします。

コツさえ掴めば、後は走り出すだけです。
動き出した車はなかなか止まりませんので。


-ここでは動的なコンテンツとして「メッセージ」をやり取りします。

ヴィゴツキーが言う通り、人には「最近接発達領域」があり、琴線に触れる言葉が各々で違います。
ですから、対話的に文を交わし、徐々に心の中心をズラしていきます。

それでは、早速始めていきましょう!


とその前に、「オーダーメイドの方法」の説明を軽くしてから終わりにしましょう。
先ほどの通り、人それぞれで琴線が異なるので、方法にも相性があります。

私はあなたに合った方法を即席では作れません。
ではどうするか?

あなたが作るのです。
だってあなたが、自ら脳を作り変える仕組みをセットアップするのですから。

有料オプション

このサービスには、3,000円のサービスに、プラスして「有料オプション」サービスが
付いています。
※購入したサービスがキャンセルになった場合は全額返金させて頂きます。

サービスのサンプルがご覧いただけます。
サンプルをすべて見る
サンプルをすべて閉じる
トークルームでの回答サンプル(1)

こんにちは。○○です。
簡単な自己分析から始めると、私はいろいろなことに関心があって、情報収集が好きなのですが、それをうまく活かすことは苦手です。
それから、一つのことに集中して取り組むのも苦手なほうです。

趣味はネットサーフィンやYouTubeを見ることで、大学時代は社会学を勉強していました。

これからの時代、グローバル化に向けたサービスを展開するために、クリエイティビティが欲しいと思っています!

この度は有り難うございます。
自己分析と紹介助かります。

ネットサーフィンが趣味ということでしたが、①関心の事柄は何でしょうか?

また、②社会学で興味のあるところ、書いた論文のテーマ等教えて頂きたいです。

③どんなサービスを提供している、あるいは提供したいか等情報があると、より適切なアドバイスができます。


質問ばかりなので補足すると、
広い関心を持つ方は「システム思考」が向いています。
多くの事態を、相互に連関させる思考法です。
調べると良いと思います。

解説が必要なら、当然お力添えします。
私はシステム思考より「関数思考」の方が適切な名前だと感じています。

トークルームでの回答サンプル(2)

こんにちは。ミステリ小説やラノベを読むことが好きな大学生です。
私は集中力がありますが、逆に視野が狭いと言われます。
それからビジネスはそんなに知りません。

趣味だけでは食べていけないので、これからどうしようかと思い相談しました。

将来うまく生きていくための頭が欲しいです。

ご依頼有り難うございます。
文字を読む能力は汎用性がありますから良いです。

集中力があるなら技術者向きですね。
専門書を読むのに先程の能力が使えます。

視野が狭いとのことでしたが、大学生なら暫くは広い知識等を使う機会はないです。
広い視野は投資家や経営者、学者に必要です。

将来像を簡単に二択にすると、
①集中力を活かして手に職をつける、
②広い視野を補って頭一つ抜ける、
どちらが良いですか?

①ならば就活と勉強のアドバイスを、②なら長期的にメンタルを再構成するアドバイスになります。

後者ならば何度か質問をさせて頂いて、必要そうな習慣をお答えする感じです。

トークルームでの回答サンプル(3)

こんにちは。株式会社○○でIoT事業部に所属しております○○です。
私は今期新しい事業を立ち上げたいと思っています。
ぼんやりとアイデアはあるのですが、実際に取りかかるには、まだ準備が足りない状態です。
具体的なアイデアを出すためにも、クリエイティビティは必要でしょうか?
是非とも身につけたいです!

私は周りにポジティブだねってよく言われます。
短所は、人の影響を受けやすいことです。

趣味は旅行と映画、テレビゲームやグルメも好きです。
大学では総合学科にいました。

よろしくお願いします。

ご購入有り難うございます。
趣味が多くて羨ましいです。私も旅行好きです。

創造性は関係します。
具体的なプランを創造するわけですので。

IoTだと特に必要です。
モノをネットに繋げてどんな価値を生み出すか、
そこから得た情報をどう活かすかが問われます。

アイデアを少し教えてくれれば、アドバイスできます。

また、IoTを取り巻く状況は刻々と変化すると思うので、クリエイティヴな頭を作れば対応しやすいと思います。

IoTのニュースを見て、新サービスの記事があれば、考案した人がどんな経緯で発想しているか考えてみると良いです。
基礎的な修学は模倣から始まります。

購入にあたってのお願い

自己分析と趣味・関心、なりたい自己像は欲しいです。
自己分析は、思考がどのように働くのかを感じ取るのに活用します。
趣味・関心は、感情のモードを掴むために欲しい情報です。

可能ならば、大学時代の専攻、現在の仕事内容も教えて頂けると助かります。


私が提供できないのは、実学です。
「農業ITに進出したいんだけど、アイデアくれ」と言われても、一般人並みのアドバイスしかできません。

例えば、スマート農業を目指すのか、チャネルをEコマースで提供するのかによって、戦略と必要知識が異なります。
生産者の視点と、顧客の視点に擬似的に入って、ユーザー・エクスペリエンスを考える思考法はありですが、幾分抽象的過ぎて結果に結びつくかは微妙です。

あと、数学のアイデアも出せません。数学科の論文の手助けは勘弁願いたいです。

ただ、哲学の論文のアイデアなら幾らでも出せます。
芸術論の文章ならば、むしろ話したいぐらいです。

一言PR

生活に困っています。
やんわりブラックな職場で働いていて、常々今後の日本にあるべき業務ではないと思っています。
ですから、稼いだ実績を元に、ビジネス成功者として、若い労働力を食い潰す資本という構造を壊そうとしています。

人は時間を最大限、クリエイティヴなことに使うべきでしょう。

よくある質問

すぐに役に立つの?
あなたが新規事業部社員、経営者、クラウドワーカーならば、役に立つでしょう。
実体験から言って、大企業の新卒ではすぐに使う機会はありません。だから私はこのような場で価値を生み出し、収益性を得た実績を得ようとしているわけです。
どれぐらいでクリエイティヴな頭になるの?
段階でいうと、3ヶ月、6ヶ月、1年で感触が異なってくるはずです。
個人差があると思いますが、神経回路が組み変わるのに、おおよそこれだけの時間を要するようです。

1年コツコツ何か新しいことを続ければ、まったく違った自分になっています。
でもそれをする人はいないし、居たとしても意識では気づけない仕組みになっています。
別にそんな能力なくても、日本では目の前のことをこなすだけで、生きていける社会になってますからね。

自己認識よりも、自己感触なるものを身につけておくと、いろいろ便利です。
他者との比較にも使えるので、業界等の分析にも応用が利きます。
クリエイティヴィティには必須ではありませんが、あったほうが優秀でしょう。
あやしくない?
一応、望めば出典はある程度示せます。基本は学問を押さえたうえで、オリジナルの発想を盛り込んでいるので。

実績という面では、まだ浅いですね。
資金がないため、アイデアが浮かんでも自身で試せない現状です。
ひとまず、自社のセミナーで講師を務めるというローコストのアウトプットはしています。


それと、ビジネス系統の本やセミナーは腐るほどありますが、私が触れた感じ、そこまで数をこなす必要はないと思いました。

というのも、ビジネスに役立つ本質的なことに新規性はなく、一旦感触で掴んでしまえば十分だからです。

それよりも表面的な小手先の技術を、時代に合わせて習得していく方が重要だと思いました。
私のこのサービスは、クリエイティヴィティを表層で機能させるためのものです。
難しい?
難しいかもしれませんね。
慣れたら簡単なのですが、やり方をそのまま伝えても、ほとんど周りの人は感知できていないようでした。

職人芸的なところはあります。
学者的な思考法、アーティスト的な思考法、ビジネスマン的な思考法を織り交ぜていますので。

ただ、プロセスを丁寧に追えば、誰でも修得できる能力だと思います。
こうした過程をすっ飛ばして、巷に溢れる商品のように、金を払えば簡単に得られるものばかり享受していると、人は変わらないわけです。

大学はあれだけ高い金を払って、さらに貪欲に物事を吸収しなければ、元が取れない仕組みになっています。
同じように、新しい自分を獲得するには、金銭的コストと時間的コストを賭ける必要があります。

とはいえ、一度調子がつけば隙間時間を活用できるので、本業や趣味を蔑ろにする必要はないです。

まあ簡単に言うなら、アイデアを出すことを新しい趣味にする感じですね。
もう一押しほしい
数学や英語は、数式や文法を暗記して、実際に扱うまでやります。
つまり基礎学習が重要です。これは一朝一夕で身につくものではなく、長い時間を要します。

ですが、国語は暗記すべき骨子がありませんね?
そのためセンスが問われると感じるかもしれませんが、学校で教わる以上、誰でも点数を上げられると見込まれています。

創造性はどうでしょう?
国語と同じです。それを点数評価することはできませんが、誰でも鍛えられます。

国語にも創造性にも「基礎学習」があります。
それは模倣によって徐々に感触が掴めてきます。


一般的に、結果にコミットするためには、数量的なノルマの達成が必要です。
創造性は科学的に扱えるでしょうか?

私は扱えると思います。
数量的にすべて測れなくとも、理論の更新可能性が科学性を担保します。

データは図書館では集められません。
相互作用のなかで、互いにアップグレードするのです。

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス