現在、不登校・ひきこもりの方の話し相手になります

2度の不登校経験のある社会人がじっくりお話を聞きます

評価
-
販売実績
0
残り
5枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    ビデオチャット
現在、不登校・ひきこもりの方の話し相手になります 2度の不登校経験のある社会人がじっくりお話を聞きます イメージ1
現在、不登校・ひきこもりの方の話し相手になります 2度の不登校経験のある社会人がじっくりお話を聞きます イメージ1
現在、不登校・ひきこもりの方の話し相手になります 2度の不登校経験のある社会人がじっくりお話を聞きます イメージ2
現在、不登校・ひきこもりの方の話し相手になります 2度の不登校経験のある社会人がじっくりお話を聞きます イメージ3

サービス内容

■このサービスに込めた想い 「不登校」という言葉だけでネガティブな印象を持つ人は少なくありません。 学校に行っていないというだけで、多くの人から冷たい視線や非情な言葉を浴びせられることもあるかと思います。 学校や家に理解者がいる人は決して多くありません。 運良く私には理解ある親や教師がいてくれたおかげで、「良い不登校」をすることができました。 個人的には、ただ学校に行くことが悪なのではなく、その結果有意義な時間を過ごせないことがあまり良くないと思っています。 学校に行くことを勧めるつもりは一切ありませんので、お気軽にお話いただければと思います。 ■自己紹介 ◯1回目の不登校 ・小1の3学期に6年生に傘で突かれ、学校に行くのが嫌になる ・小2の1年間は不登校  - ただし、たまに教室とは別の談話室に投稿することもあった ・小3に進級したタイミングで登校再開 ◯2回目の不登校 ・中1の2学期から先生と揉めることが多くなる ・中1の3学期は嫌だなと思いながら渋々登校する ・中2の1学期に学校に行こうとすると頭痛がするようになり不登校になる ・中2の2学期から顧問のすすめで部活にだけちょくちょく参加するようになる ・中3に進級したタイミングで登校再開 ◯その後の経歴 ・偏差値50程度の高校に進学 ・先生と揉めたせいで、一番低いレベルのクラスに落とされる ・大学受験に失敗して浪人する ・1年の浪人を経て、国内トップレベルの難関大学に合格 一人で抱え込むには辛い問題は多々ありますが、それを解消する場が十分にない人もいるのではないでしょうか。 私はあなたの話を十分に聞き、あなたと一緒に問題に向き合い、あなた自身が自分の意志で決断することをサポートします。 話すだけでもかなり楽になるのでお気軽にぜひ一度お試しください。

購入にあたってのお願い

■購入後のお願い ・ご購入後2日以内に、簡単な質問メッセージをお送りします ・スムーズなサービス提供のために事前に回答をお願いします ・内容は、相談内容のご確認や日程のご調整などです ・ビデオチャットは最大で1週間程度おまたせする可能性があります ■ビデオチャット終了後のお願い ・簡単なアンケートにご協力ください ・サービスの質向上に役立てさせていただきます ■その他の注意 ・必要があれば一事例として私の体験をお話することは可能です ・基本的に私から具体的な「答え」をお伝えすることはしません  - 例えば、「◯◯したほうが良いですか?」といった質問には明確にお答えしません   └これは、誰かに依存する体質につながってしまうためです  - 「答え」以上に自分自身で答えにたどり着くプロセスが重要だと考えています   └そのためのサポートは全力でいたします ・お話いただいた内容は、その場限りで他言は一切いたしません