サービスを探す

心理学で「あなたの」夢の傾向を読み解きます

よく見る夢、近頃の夢の雰囲気…現存在分析でお答えします。

販売実績:0
現在お願い中:0 残り受付枠:5 お届けまで:要相談
500

5ポイント(1%)獲得

サービス内容

フロイト『夢診断』以来、心理学は夢についても扱う学問となりました。
さてその中でも、夢について語る上でも欠かせないのが、「個人的な」という性質です。
この「人ごとに異なる」「個人的な」という点に力点を置いて夢解釈を進めるのであれば心理学の中でも現存在分析(ビンスワンガーほか)を始めとした現象学派は有効な視点を持っています。

というのも、まず我々は夢の観覧者であるに留まらず、夢の脚本家であり、監督でありであると言うことが出来るでしょう。また逆に、他の誰かが我々の夢を綴ることも、キャスティングないし演出を担当することも、見るということもありません。逆に、もし同じ夢を見ることがあったとしても夢の中の覚えている部分も、夢の印象もやはり「人ごとに」随分と違うものになるでしょう。こういう次第で、夢が極めて個人的な性質を持つと言うことが出来ます。

だとすれば、特に夢の傾向、たとえばよく出てくる事物や場面、よく目にする展開であるとかに対して、個人的な背景――身の回りの環境世界とのかかわり方――と結びつけることはことさら大きな意味を持つでしょう。それは例えば期待や好奇心であったり、不安や閉塞感であったりもします。
この様にして導出された傾向的な夢診断は「言われてみれば確かに当たり前のもの」とも言える一方では、「そういえば表立って気にしたことは無かった」というような発見となるでしょう。


購入にあたってのお願い

始めに断っておくこととして、このサービスが目的としているのはあくまで傾向となります。
もちろん、その過程で夢一つ一つの解釈については大まかなものを示すことが出来ます。
ただし主題であるのは、近年の環境や人間関係といったものの変化に伴いあなたの心象背景となっている関心事、不安、ある出来事や人物・対象に対する情態といったものの考究・導出です。ご了承下さい。

特定少数の夢の主題、意味といった具体的な解釈については後日ご用意する予定です。

よくある質問

心理学というと、ユング派ですか?
ユング派ではありません。
ユング派が主に問題とするのは元型ないしそれに類する普遍的なもの(集合的無意識)を中心に捉えるのに対して、私が立脚する実存学派は個人的なものを中心に捉えます。
ということは、(何でもかんでも集合的無意識に還元したり独我論的に解体する愚を犯さなければ)両者は必ずしも対立を意味するというわけではないでしょう。
サムネイル画像は誰です?
現存在分析学派を創始したルードヴィヒ・ビンスワンガーです(丁度いい画像が無かったもので・・・)。ちなみに『夢と実存』(Traum und Existenz)という夢について論じた著作を残しています。

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス