市場や業界の現状や将来動向をプレリサーチします

事業化したい商品の競合状況や市場性を定量的、定性的に把握する

評価
販売実績
8
残り
1枠 / お願い中:0
市場や業界の現状や将来動向をプレリサーチします 事業化したい商品の競合状況や市場性を定量的、定性的に把握する イメージ1
お届け日数
要相談
初回返答時間
8時間以内(実績)
業種
職種

サービス内容

企業様が事業展開される際に、ざっくりとした「鳥観図」を最適なコスパでご提供する為に、オープンデータベースのリサーチ業務を行っています。調査対象への直接ヒアリングや実査作業は想定していませんが本格的なマーケティングリサーチに先立つ「プレリサーチ」としてご活用いただけます。 <受託概要> 貴社が調査されたい商品・サービスをお聞かせいただいた上で、調査企画案(調査内容・項目、調査費用、報告日等)やアウトプットイメージをご提案致します。 ご依頼に応じてカスタム対応させていただきますが標準的なプランは下記の通りです。 1.調査対象商品・企業を抽出。(主要企業10社程度を目途とする)  *但し、市場参入社数により増減があり、都度ご相談させていただきます。 2.企業名、品目、商品名、特徴・セールスポイント、販売手段、明記価格、関連 URL等      1)企集集計 2)企業個票 3.対象商品市場の動向に関するオープンデータ探索。  1)根拠出典名 2)簡易サマリー 3)関連サイト <実施地域>   日本国内・海外 因みに担当者は総合マーケティング会社での経験豊富なのでご安心ください。 企業内で新事業、新分野、新領域、新製品の事業推進、開発、企画、調査、マーケティング、分析業務を担当されている方はもちろん、シンクタンク・調査会社にお勤めの方、銀行・証券・研究機関のアナリストの方、企業支援機関の方に活用いただいております。

購入にあたってのお願い

通常、市場調査は直接面接取材などの実査が基本であり、多大な費用を要します。 なぜなら、新事業、新商品展開には莫大な投資が行われますが、そのリスク回避の為に事前に徹底したマーケティング・市場調査が必要となります。(その結果によっては撤退の場合も有ります)その為、コストパフォーマンス上、とりあえず全体の鳥瞰図を把握する為にプレリサーチとして「デスクリサーチ」が行われる場合が有ります。これにはより少ない費用でターゲットをフォーカスできる利点があります。 <業務の流れ>  1.事前打合せ→項目設定→企画書・見積書提出→内容修正→契約(NDA)  2.情報収集→中間報告(方向性検証・修正)→最終報告書提出  3.報告→フォローアップ→検収 表示の費用は目安で、ご契約金額は内容に応じて増額、または減額の場合があります。 サービスについての御質問や不明点はお気軽にご相談下さい。
価格
60,000

出品者プロフィール

jpsoken
男性
最終ログイン:
22時間前
総販売実績: 194 件
本人確認
機密保持契約
インボイス発行事業者