サービスを探す

あなたの漫画絵・イラストの構図をプロが添削します

アニメの演出・作監が「もっと伝わる絵にしたい」を応援します。

5.02 販売実績:2 残り:5枠(お願い中:0人)

サービス内容

漫画(コミック)、イラスト、アニメなど、もっとキャラクターの絵がうまくなりたい、プロの作画の仕方を学びたい、イラストを描いていてプロのアドバイスがほしい、もっと上達したい…そんなあなたに、現役のアニメ作画監督が、作画添削込みで、なぜそのような配置にするのかといった根拠も含めて、具体的なアドバイスをいたします。

レイアウト添削は、細かい作画ではなく、絵で「伝えたいこと」を伝えるのに一番大切な構図、画面構成(レイアウト)にフォーカスをして添削いたします。

一般的には平面上でどう配置するかという点のみが書かれている書籍が多いものですが、レイアウトには、人間の絵の認知特性や心理的特性といったものも重要な要素となってくるため、平面上のレイアウトは表層的な要素でしかないという側面があります。

実際に、伝えたいことを効果的に伝えるために、どういう根拠でこう配置する方がいいのかを、プロ視点から具体的にアドバイスさせて頂くことを主題としております。

一般の方はもちろんのこと、プロとして仕事を始めた方でも、なかなかこういったプロの視点のアドバイスを受けられる機会は少ないかと思います。この機会に一度、そのプロの視点を体験して頂きたいと思っております。
大きく一歩前に進み上達して頂けるよう、何よりもっと絵を楽しんで頂けるサポートができるよう、しっかりと添削とアドバイスをさせて頂きたいと思っております。

【アドバイス対象/A4サイズ1枚まで】
 ・イラスト

【アドバイス内容】
 ・線画でのレイアウト添削。
 ・添削部分のポイントと解説。

【添削の流れ】
①描いたイラストをスキャンしたもの(A4サイズ、JPEG)と、作画時に参考にした写真やイラストをスキャンしたものを合わせて送信ください。デジタル作画の場合は、そのままJPEG化してお送りください。

②お送り頂いた内容からアドバイスの方向性を提案、確認させて頂きます。

③添削して、スキャンし、データをお送りいたします。

④アドバイス内容に不明点がありましたら、お答えいたします。

※添削データは、遅くとも2,3日後にはお送りさせて頂いております。

アニメの世界では、原画担当の方のレイアウトに対して演出家が演出意図に基づいて修正ポイントを指示し、画面の表現を高めています。絵の表現においては、作画そのものよりも重要ともいえるレイアウトにフォーカスをすることで、表現としての絵について、プロの視点で、アドバイスさせて頂きます。

すべて読む
  1. 提供形式
    制作物 (+テキスト打ち合わせ)
    スタイル
    その他
  2. 商用利用
    二次利用
    高解像度(印刷可)
    無料修正回数 無料修正なし
    ラフ提案数 ラフ提案なし
    お届け日数 5日(予定)
    用途
    • プライベート・趣味
    • その他
    ファイル形式
    • JPG
    • その他

有料オプション


購入にあたってのお願い

【スキャンデータ】
 ・サイズ:A4
 ・解像度:200dpi以上推奨
 ・形式:JPEG

 ※レイアウトに関する添削ですので、細かな作画の添削はいたしません。
 ※光やカゲについても、必要であれば演出的な視点でアドバイス致します。
 ※A4サイズ以上のものでも、A4サイズにて出力、添削いたします。

①絵の用途 (例)冊子の表紙用の絵。
②絵で一番表現したいこと (例)キャラの◯◯といった可愛らしさ。
③レイアウトで悩んでいること (例)奥行きを付けた複数の人物の配置が上手く決まらない。
④特に觀てもらいたい部分 (例)タイトル文字とのバランス。

などについて、それぞれコメントを添えてください。それを元にやり取りの中で、その絵で表現したいことを整理した上で、添削をさせて頂きたいと思います。

「こんなものも見てもらえますか?」などございましたら、まずは一度、ご相談ください。

すべて読む

よくある質問

普通に作画の添削して頂けるのでしょうか?
こちらはレイアウトの添削となっております。

作画的には細かく描いたりは基本的にはいたしません。それよりも、画面構成の添削に重点をおいております。

伝わりやすいように必要であればある程度、キャラクターを描くことはありますが、そうでない場合は、ブロックのようなレイアウトが分かる程度の絵になることもございます。

カメラの画角や位置、演技やポーズ、パース度合いといった、レイアウト構成についてアドバイスをさせて頂きます。
全く違うレイアウトで戻ってきたりもするのでしょうか?
いいえ、基本的には、お預かりしたイラストのレイアウトをベースに、より良くするためのアドバイスとなります。

ですが、全く別のレイアウト案をみてみたいという方は、オプションで「別レイアウト案の実例」を選択して頂ければ、お預かりしたイラストのレイアウトとは別のレイアウト案を比較のために添えさせて頂きます。
どんな用紙サイズのレイアウトでも大丈夫なのでしょうか?
はい、A4におさめていただけるのであれば、横でも縦でも、漫画用でも挿絵用でも、なんでも大丈夫です。同人漫画の表紙など、タイトルロゴなどが入る場合でも、その旨をお伝えいただけましたら、それも考慮したアドバイスをさせて頂きます。

その絵の用途をお伝えいただければと思います。
どの添削をお願いしたらよいでしょうか?
イラスト全般についてのアドバイスが欲しい方は「イラスト添削」を。
イラストの中でも、キャラクターの立体としての基本形状のとり方に感して集中的にアドバイスが欲しい方は「ブロック添削」を。
イラストの中でも、絵で伝えたいことを伝えるために重要な構図構図(レイアウト)にフォーカスしてアドバイスが欲しい方は「レイアウト添削」を。

レイアウト、ラフ、本番と、イラストレーションの3段階を追って、それぞれの段階でアドバイスを受けながら、イラストを完成させていきたい方は「3ステップ添削」を。
自分が苦手なポイントにフォーカスをして、4回連続で添削を受ける中で苦手ポイントを克服したい方は「イラスト連続添削」を。

オススメしております。
尚、「イラスト連続添削」は、「イラスト添削」を一度お受けになられて、客観的にウィークポイントを認識された上でお受けになられると、より効果的です。
もっと見る

評価・感想(2件) 5.0

読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス