カテゴリから探す

株式設立 印紙税4万円節約 電子定款署名します

起業を検討している人へ行政書士が電子定款に署名します

5.01件) 販売実績:1
現在お願い中:0 残り受付枠:3 お届けまで:要相談
5,000

50ポイント(1%)獲得

サービス内容

会社設立費用を抑えたい方必見
当サービスを利用し、ご自身で手続きすることで35000円もお得に株式会社が設立できます。

電子認証を活用すれば4万円の印紙税が不要となりますのでご自身で定款を作成認証するより、3万5千円もお得に手続きが可能です

・変態設立事項(現物出資など)がある場合はお受けできない可能性がございますのでご了承ください。

会社設立の流れ
1 会社のルールである定款案の作成
2 定款を公証役場で認証
3 出資金の払い込み
4 設立登記手続き

(当方が行うこと)
お客様が作成いただいた、定款を電子定款にして、法律家が署名を行います。
お客様にて確認いただき問題がなければ指定公証人がいる公証役場へ事前協議を行います

(お客様が行うこと)
定款の作成
公証役場へ認証済みの定款を受け取りに行く(認証手数料などの支払い)
出資金の払い込み
設立登記手続き

トラスト行政書士事務所
所属会:千葉県行政書士会 
登録番号:14100255号
保有  :特定行政書士登録
     東京入国管理局申請取次行政書士
     

購入にあたってのお願い

当方は行政書士です。

ここなら限定でのサービスで定款の認証手続き事務代行に特化したサービスを格安で提供しております。
登記手続きなどのご依頼を賜る場合は、提携の司法書士をご紹介させていただきます。

また格安でのサービスなので、設立される法人の内容によってはご相談させていただく場合がございますのでご了承ください。

定款案をお客様が作成いただき、行政書士が電子定款として署名を致します。
(電子定款認証をすることで印紙税4万円が節約できます)
お客様が公証役場へ定款を取りにいっていただきます。
その後の登記手続きもお客様にて実施いただきます。


一言PR

会社設立を検討の方必見です
自分で会社設立するよりも約3万6千円もお得に設立が可能です。
行政書士が定款電子認証を代行いたします。

よくある質問

電子定款は自分でつくれませんか?
電子定款を作成するのに何が必要ですか?
電子定款をご自身で作成することは可能です。
ただし、電子定款はPDFにすればよいのではなく、署名などが必要となります。
そして電子定款作成のための準備には費用(4万円ほど)と準備のための労力が必要なので、ご自身での設定はおすすめしません。
当方は法律家として代理できる資格者でおり、すべての設備を導入しているので、ご依頼をいただく方が圧倒的に安価かつ手間が省けると思います。

評価・感想(1件) 5.0

読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス