サービスを探す

格安でプロクオリティのアレンジをいたします

低価格で高音質アレンジ制作が可能になりました!!

5.030 販売実績:46 残り:18枠(お願い中:2人)

サービス内容

※※※※※※※※※※※※※※※※

◆◇数々あるサービスよりお選びいただきありがとうございます。<(__)>

☆「鼻歌からアレンジ」「デモ曲からのアレンジ」「カラオケ音源の制作」
格安なのに高音質でハイクオリティな制作が実現!!
J-POP、ロック、アイドル、アニソン、EDM他、様々なジャンル対応可能。

【制作について】
基本プラン「◇スタンダードアレンジ(基本料金15,000円)」による制作になります。

もっと作り込みたい場合は、「◆プロアレンジ制作(追加料金15,000円)」の有料オプションを追加ご購入下さいませ(スタンダードアレンジ完成後の追加もOK)


【ご用意いただきたいもの】
①メロディが分かる音源(デモ曲、弾き語り音源、アカペラ鼻歌OK)
②譜面(簡単なコード譜でOK)
※ボーカルメロディのmidiデータやその他楽器のデータなどありましたら、出来るだけご提出いただけた方が
クオリティアップにつながりますのでオススメさせていただきます。

【納品について】
①シンセメロ音源
②オケ音源

【手直し修正について】
1回(修正箇所無制限)まで無料、2回目以降は有料オプションをご購入下さい。
ノイズやちょっとした手直しは無制限で対応いたします。

【クローズについてのお願い<(__)>】
大変恐縮ではございますが、納品日より3日後にお取り引き終了となり、ご連絡がない場合でも正式な回答とさせていただきます。
追加でのご購入があった場合は、その時点で延長させていただきます。
正式な回答後も3日間はトークルームが閉まらずでやりとりが可能ですので、なにかありましたらご連絡下さいませ。(クローズ後はダイレクトメッセージからご対応も可能です)

【特急便について】
最短1日〜制作、そして納品が可能となります。
スケジュールによって多少の変動がありますので、ご希望の場合はDMにてご相談下さい。
アレンジ制作のみ対応となり、シンガーの歌入れやカラオケ配信は対応外となります。

【カラオケ配信について】
背景にお好きなご自身の動画などをバックにした、カラオケ配信手続きを行います。
全国のJOYSOUND MAX GO、JOYSOUND MAX2、JOYSOUND MAX、JOYSOUND 響II、JOYSOUND f1の設置店にて、歌うことが出来ます。

すべて読む
  1. 提供形式
    制作物 (+テキスト打ち合わせ)
  2. 商用利用
    著作権譲渡
    無料修正回数 1回
    お届け日数 要相談  / 約13日(実績)
    ジャンル
    • ロック
    • エレクトロニック
    • バラード
    • アニメ
    • BGM・SE
    用途
    • 音楽活動(プロ/アマ)
    • 商品・サービス
    • 動画
    • ゲーム
    • 歌ってみた

有料オプション


購入にあたってのお願い

☆アレンジ内容をお伝え下さい
(出来るだけたくさんお伝えいただいた方が完成度が上がります)

①ご希望のジャンル
②既存のアーティストの参考曲(よりイメージに合った制作が可能です)
③メインにしたい楽器(ピアノメイン、アコギメインなど)
④その他の使用楽器(生系ドラム、ピアノ、アコギ、ストリングスなど)

※※※<有料オプション>
カラオケ配信も出来ます。詳細はお問い合わせ下さい。

※納期は注文状況にもよりますが、最短3日〜可能です。
手直しは1回までOK、2回目以降は有償となります。格安でのご提供の為、ご理解とご了承をお願い致します!
※「ミストーン」「ノイズ」は無償にて対応させていただきます。

すべて読む

よくある質問

通常の「スタンダードアレンジ」と有料オプションの「◆プロアレンジ制作」の違いはなんですか?
音質や使用する音源は変わりませんが、細かいアレンジ内容が変わります。例えば、

例①
サビ前の仕掛け(盛り上げ方)
◇スタンダードは、全て同じ
◆プロは、全て異なり、大サビ前が一番盛り上がるような制作を行います。

例②
曲のダイナミクス(メリハリ)
◇スタンダードは、ベタ打ち込みで強弱の変化があまりない
◆プロは、フェーダー(ボリューム)を書き、ダイナミクス(強弱)をつける事によって、より生演奏感が出る

例③
イントロ、間奏(ソロ)、エンディングについて
◇スタンダードは、イントロとエンディングをコピペして同じものだったり、ソロは簡易的なもの
◆プロは、全て細かく作り込み、凝った音源制作となります。曲全体に関しても歌の間にリフが入ったりして、プロの楽曲のような仕上がりになります。

例④
制作時の使用楽器数について
◇スタンダードは、4〜5楽器程度
◆プロは、楽器数無制限のフルアレンジ
使用音源はどんなものですか?
完全プロ御用達の音源となります。
プロの現場で必須なプラグインwavesのmercury完備により、市販の曲と同等な音圧、音質での制作が可能です。
また楽器で使用する音源もすべてトップクラスのものばかりですので、生演奏と区別がつかないほどのクオリティで制作可能です。
もっと見る

評価・感想(30件) 5.0

コミュニケーション
  サービスの説明
 
読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス