TOEIC800対策!オンラインレッスン致します

TOEIC990講師が800点達成できるようコーチング!

評価
販売実績
2
残り
5枠 / お願い中:0
TOEIC800対策!オンラインレッスン致します TOEIC990講師が800点達成できるようコーチング! イメージ1
TOEIC800対策!オンラインレッスン致します TOEIC990講師が800点達成できるようコーチング! イメージ2
TOEIC800対策!オンラインレッスン致します TOEIC990講師が800点達成できるようコーチング! イメージ3
TOEIC800対策!オンラインレッスン致します TOEIC990講師が800点達成できるようコーチング! イメージ4
TOEIC800対策!オンラインレッスン致します TOEIC990講師が800点達成できるようコーチング! イメージ5
提供形式
ビデオチャット

サービス内容

【使用ツール】 ココナラのビデオチャット機能を使い、非対面でTOEICテスト対策のご指導させて頂きます。 【教材】TOEIC公式問題集vol.9 【頻度】1回70分、週2回が理想です。週1回では効果はほとんど無いとお考え下さい。 【費用】1回70分2,800円(10回まで) 11回目以降は2,500円、21回目以降は2,300円。 頑張って続けられる人を応援したいので、10回受講ごとに割引させて頂きます。 ※システム上500円刻みでしか価格表示が出来ないのでサービス価格が「2500円」となっておりますが、実際の費用は2800円/70分からのスタートとなります。 ※サービス提供時間もシステム上選択肢がないので「60分」と表示されておりますが、実際は「70分」となります。60分では少し物足りないので指導時間は75分とさせて頂いております。 【レッスン方針】 初回に800点突破の3つの戦略 「時間配分」「解ける問題の選別」「アルアル単語600」 についてのご説明。 2回目以降はひたすら公式問題集を解いてもらいます。 各レッスンまでに公式問題集を予め解いて、質問箇所を用意しておいて頂きます。 理解出来ない箇所について上記の3つの戦略を混じえ、解説させて頂きます。 【日本人講師の強み】 同じところでつまづいて来ているので、「日本人の分からないポイント」が分かります。 例)I went fishing to the river.の 「to」はなんで間違いなの? ネイティブスピーカーが説明出来ない英語の仕組みを解説できます。 例)willとbe going to, be 〜ingの違い。 couldとwas able toの違い。 もちろん英会話はネイティブの方に習った方が良いですが、試験対策においては非ネイティブで 英語学習に苦労して来た人に習った方が学習の悩みや、つまづくポイントが分かるので、相談から解決まで短時間で済みます。 効率良く目標達成できるようお手伝いさせて頂きます! 購入にあたってのお願い 英語学習は継続する強い意志が必要です!

購入にあたってのお願い

【一度確定させた予定の変更はご遠慮頂いております。】 理由としては以下3つがあります。 ①一度予定変更を認めてしまうと、予定変更が常習化してしまい、学習計画が狂い目的達成が出来なくなってしまいます。◀過去の指導経験から ②レッスンの指導準備をしていた側として、モチベーションが下がってしまいます。 ③元々予定していた予約枠以外にもう1枠予定を確保する必要が生じるので追加で時間を確保しなくてはならなくなります。 【レッスン時間】 購入者様側の都合で予約時間にログインが遅くなってしまった場合、終了時間はずらす事は出来ません。 例)10:00-11:15で予約。購入者様側のネット環境が原因でログインが10:10になってしまった場合でも終了時間は11:15のままになってしまいます。 短い時間で効率良くスコアアップ出来るようにご指導させて頂きますので、緊張感をもって受講していただきたいという思いから、上記のお願いをしております。 続ける覚悟、目標達成する覚悟のある方、是非ご連絡お待ちしております。 諦めない限り最後までサポートさせて頂きます!

有料オプション

価格
2,500 円/60分

出品者プロフィール

桑田真似くわたますに
男性
最終ログイン:
4時間前
総販売実績: 94 件
本人確認
機密保持契約
インボイス発行事業者
スケジュール
24時間以内にお見積り・お返事させて頂きます。 18:00までに仮払い完了頂けた場合、翌日18:00までに納品させて頂きます。 作業量が多い場合はご相談させて下さいm(_ _)m