回転系のゴルフスイングの体の開き方教えます

10分40秒後にスイングが劇変する方法はコレです!

評価
5.0 (8)
販売実績
17
残り
20枠 / お願い中:0
回転系のゴルフスイングの体の開き方教えます 10分40秒後にスイングが劇変する方法はコレです! イメージ1
回転系のゴルフスイングの体の開き方教えます 10分40秒後にスイングが劇変する方法はコレです! イメージ2
回転系のゴルフスイングの体の開き方教えます 10分40秒後にスイングが劇変する方法はコレです! イメージ3
回転系のゴルフスイングの体の開き方教えます 10分40秒後にスイングが劇変する方法はコレです! イメージ4
回転系のゴルフスイングの体の開き方教えます 10分40秒後にスイングが劇変する方法はコレです! イメージ5
お届け日数
2日(予定) / 1日以内(実績)
初回返答時間
1時間以内(実績)
スタイル

サービス内容

動画のURLをお渡しするサービスです。 ●動画の長さ 10分40秒 ●動画の内容 ○回転系のスイングについて ○ウェイトシフト(体重移動)のタイミングについて ○ダウンスイングのイメージ作り ○セパレートドリル ○回転系のイメージスイング ここ数年、ゴルフスイングは大きな進化をとげています。 これまでは 《体の正面でインパクト!体は開いてはいけない!》 というのが当たり前だったゴルフスイングに、改革が起こっているんです。それが 《インパクトで体は開く!》 です。これはゴルフスイング理論を大きくくつがえす出来事と言ってもいいかもしれません。 でも、言葉ではこれがスタンダードになりつつある一方で、いざ体を開いて打とうとしても、ボールを打つとなかなかうまく体が開けないという人がとても多いのが今の現状かなと感じています。 つまり一見簡単なようで、《インパクトで体は開く!》ことは、とても難しいことだということです。 そして、このできない理由のひとつが 《体重移動のタイミングが早すぎる》 ということなんです。 多くの方の体重移動が、回転系のスイングをするにはタイミングが早すぎるのです。ここが大きなポイントになってきます。 ということで、今回は体重移動のタイミングを遅くすることで、スイングの回転そのものがスムーズになるという、回転型のスイングをする上でとても大切なことを動画にしました。 見た目には、え?こんな動き?と思うかもしれませんが、実際にスイングしてみると、これくらいやって普通の回転に見えるので、ぜひトライしていただきたいと思います。 そしてこれは、普段は対面レッスンでしかお話ししないレッスン内容でもあります。 ゴルフに行き詰まっている方 回転系のスイングをしたい方 インパクトで体が開けない方 ぜひこの動画をご覧ください。体を開けなかった理由、そしてどうすれば体が開いてインパクトができるようになるのかがわかるはずです☆

購入にあたってのお願い

動画のURLをお渡しするサービスのため、練習方法などについてのご質問にはお答え致しかねます。動画を見ていただけましたら、内容はご理解いただけるかと思います。 また、この動画のURLの他者への転送や販売は固く禁止しております。何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。
価格
7,500

出品者プロフィール

こくぶたかしのロマンチックゴルフ☆
男性
最終ログイン:
34分前
総販売実績:118件
本人確認
機密保持契約(NDA)
スケジュール
24時間いつでもお問い合わせください。 確認でき次第ご対応させていただきます。