サービスを探す

鍼灸レセプトの申請方法についてアドバイスします

鍼灸師、資格取得予定者、レセプト等事務処理担当者など

販売実績:0
現在お願い中:0 残り受付枠:10 お届けまで:2日(予定)
500

5ポイント(1%)獲得

この出品者は最終ログインから時間が経っています。

サービス内容

鍼灸院を開業された方・鍼灸院開業を考えておられる方・鍼灸で訪問治療を考えておられる方・鍼灸の資格を取得予定の方・鍼灸整骨院で事務処理を担当されている方…など、鍼灸療養費保険請求(レセプト)の処理方法についてアドバイスいたします!

サービスのサンプルがご覧いただけます。
サンプルをすべて見る
サンプルをすべて閉じる
トークルームでの回答サンプル(1)

医師から同意書を発行してもらったが、要加療期間をどのように記載したらいいのかわからない。

同意書発行の同日に鍼灸治療をしていたとしても、同意書発行日については保険申請をする日数の中に含めることはできません。
ですので、要加療期間(鍼灸治療の保険適応が有効な期間)の記載については、同意書発行日の翌日~同意書発行月を含めた3ヶ月間となります。

【例】平成29年4月14日に同意書が発行された場合
要加療期間:平成29年4月15日~平成29年6月30日

トークルームでの回答サンプル(2)

初療年月日とは何の日付を書いたらいいのですか。

初療年月日は、『当該鍼灸師が、当該患者様に、その疾患においてはじめて鍼灸治療を施した日』になります。
平成29年4月14日に医師の同意書をもらい、平成29年4月20日から鍼灸治療を開始したのであれば、初療年月日は【平成29年4月20日】となります。
ただし、同意書に記載の適応疾患が変更となったり、同意書における要加療期間が過ぎてしまい新たに同意書発行をした場合などは例外となります。

購入にあたってのお願い

ユーザー様がすでに作成完了されたレセプトについて、アドバイスいたします。
・往療料の計算の仕方
・負担割合毎の計算の仕方
・受給証をお持ちの患者様のレセプト様式について
…などなど作成しながら疑問に思われたことや訂正箇所について、1問1答でアドバイスをいたします。
(保険者や同意書についてのアドバイスは、500円メニューでは出来かねますので別途ご相談ください)

その他、作成後の郵送方法や同封書類についても承っております。

一言PR

当方、鍼灸師で訪問治療をしております。
業界を見ていて、鍼灸レセプトについてはなかなか学ぶ機会もなく、どのように申請すればいいのか迷っておられる方も多いと感じます。
少しでも皆様の独立開業や業務効率化に役立てばと思っております。

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス