カテゴリから探す

不動産登記の疑問に答えます

自分で登記をしたいけれど、わからなくて困っている方へ

5.01件) 販売実績:2
現在お願い中:1 残り受付枠:4 お届けまで:要相談
500

5ポイント(1%)獲得

サービス内容

抵当権抹消登記や相続登記(相続による所有権移転登記)は、ご自分で申請しようと考える方も多い登記です。不動産登記の中では簡単な部類に属する登記ですが、それでもいざ登記をしようとすると疑問点がいろいろ出てきて困っている方も多いと思います。
このサービスは、そんな方に登記の専門家である司法書士に気軽に質問して、疑問を解消していただくためのものです。
「ココナラ」のシステムの範囲内で答えられることはできる限り回答しようと思いますので、ぜひ一度ご利用なさってみてください。

購入にあたってのお願い

1.代わりに書類を書いたり、申請したりということはココナラのシステムと司法書士法等との関係上できません。
2.抵当権抹消登記や相続登記でも、あまりに複雑な問題には回答できないことがあります。
3.既存の書類に自分で記入することについての質問の場合などは、極力その書類に書かれていること全部をお教えください。
4.抵当権(または根抵当権)抹消登記または相続登記(相続による所有権移転登記)に関するご相談に限らせていただきます。

一言PR

各地の法務局で登記相談をしていることも多いですが、平日の昼間に行くのは難しい、わざわざ法務局に出かけて聞くようなことではないかもしれないけれど、ちょっと専門家に聞いてみたい、というような方はぜひこのサービスをご利用ください!

よくある質問

抵当権者にもらった抵当権抹消登記の委任状には、必ず「不動産の表示」を書かなければなりませんか?
「何年何月何日付の抵当権解除証書記載のとおりの抵当権抹消登記を委任する」というような文言がある場合は、原則として不動産の表示を書く必要はありません。
「遺産分割協議書」は必ず一つの書類に相続人全員が署名・押印しなければなりませんか?
複数の「遺産分割協議証明書」というようなものを作り、それらを合わせて遺産分割協議書の代わりにすることもできます。

評価・感想(1件) 5.0

読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら