マンション 売り 買い予定の方、価格が適正か評価します。 (パンフでの諸元で計算できます)

評価
-
販売実績
0
残り
5枠 / お願い中:0
  1. お届け日数
    3日(予定)

サービス内容

 中古マンションを購入のとき、その物件の価値が正当かどうか不安なもの、また売るときは正しく評価してほしいものです。パンフレットの諸元数値から論理的に客観評価が可能です。     この評価法は収益還元法と云い、将来に利用発生する価値とその期間の必要な経費から、妥当とする投資額を、いま時点に還元して算定します。これは欧米で発達し、わが国ではバブル崩壊後に導入されいま注目されています。   物件の実用的な価値から評価するので、従来の売買実績の事例対比による方法に比べ、地価の思惑的な高騰、相場の過熱や社会的風潮に左右されない客観的なものとなります。  この方法は合理的なものですが、家賃や収益に相当する見込みが甘かったり、費用の見込み、あるいは将来の利子率が大きく変動する場合、算定精度に影響しますのでご留意ください。  計算はパンフレットなど書類上の諸元を入力して簡単にできます。 収益還元法により算定された価格は、 旧来の売買実勢評価の方法に比べ、思惑性や社会的風潮に左右されない、正しい評価です。 マンションを売る前には、大事に使ってきたもの、適正な評価! 買う前には、売出し言い値は将来的にも、適正か!  パンフ上の諸元から手軽にチェックできます。

購入にあたってのお願い

「収益還元法」での算定依頼は、対象物件の以下項目をお知らせください。 1、物件の構造 (木造、RC構造、SRC構造、鉄骨構造 等) 2、築後の年数 と 占有床面積 3、間取 規格(3LDK等) 及び 何階建て何階部分 4、収益家賃 (賃貸で貸出しの月額又は同条件で借りる場合の家賃相当、サイトで検索可能)   5、敷地の所有権面積持分 と 物件所在(市町村名 区町名まで ) 6、維持管理費及び大規模修理積立金 (各月額) 7、その他の状況について (任意)   改修の必要な内装造作費用(床張替 壁クロス張替 建具類交換等 )   住宅機器の改修の必要費用(暖房冷房機 給湯器 トイレ 風呂タブ)   仲介、媒介業者を介在する有無    その他、固定資産税など別途費用(年間)、特別な支出費用 なお、上記の入力項目で1~6番目は必須入力項目で、7は任意で適宜に反映します。