カテゴリから探す

税法大学院修士論文を楽しみながら書く方法を教えます

★超初心者向★お悩み・疑問・ストレス・モヤモヤを解決します。

5,000

50ポイント(1%)獲得

有料オプション
  • 15
    販売実績数
  • 0
    現在お願い中
  • 残り 20
    受付枠数
  • 1/約7日
    お届けまで(予定/実績)

サービス内容

現在、改訂作業にともない通常価格10,000円から★特別価格5,000円★にて販売しております。


《サービス内容》
★税法科目免除大学院の修士論文の書き方を、
『超』初心者の方にも分かりやすくまとめた教材になります。
※これだけ分かりやすい教材は他には販売していません。

★税法大学院の入試の『研究計画書』の作成にも役立ちます。
研究計画書を書く一番の近道は、税法の修士論文とはどのようなものであるのかを
理解することになりますので、研究計画書でお悩みの方にもオススメです。

《目次》
1はじめに
2修士論文を学ぶ
3修士論文のテーマの選定
4修士論文の書き方
5資料の集め方
6まとめ

《容量》
パワーポイントにて作成した約250枚のPDF
読むだけであれば、数十分で読めますが、時間をかけて実践していただけると、
実感していただけると思います。
※作成に数年かかっていますので、内容は充実していると思います。

《商品》
購入後にメッセージをやり取りをする場である『トークルーム』に
PDFデータを添付します。
※トークルームとは、購入者と出品者だけが個別にメールやデータを
やりとり出来る場所です。
※購入者のメールアドレスは不要

《質問》
商品受け渡し→トークルーム内で1週間質問を受け付けます。
修士論文のこと、大学院のこと、学費のこと、進路のこと、
入試のこと、どのようなご質問でもお気軽にご相談下さい。

箇条書きで多くの質問をされた方がいらっしゃいましたが、
お答え出来る範囲で回答しておりますが、非常に喜んで頂けました。

《匿名取引》
個人情報を出品者に知られることなく購入可能

《安心のココナラ》
ココナラさんを通じてのやりとりのため、
特別な問題が生じることもなく、安心してやりとりが可能です。

《一言》
税法の大学院で修士論文を書くということは、誰にとっても初めての経験です。
1年次は、授業の単位取得のために多くの時間を費やすことになります。
そして、2年次を少し経過したあたりから、論文を書き始めることになりますが、
この時点で、先輩は卒業してしまっているため、相談相手がいなくなります。

それなりに論文のことが分かり始めた頃には、卒業です。
論文って何だろうっていうモヤモヤやストレスの解消に少しでも役立つことが出来れば
嬉しく思います。

有料オプション

このサービスには、5,000円のサービスに、プラスして「有料オプション」サービスが
付いています。
※購入したサービスがキャンセルになった場合は全額返金させて頂きます。

購入にあたってのお願い

□対象としている人
・税法の修士論文とは、どのような論文を書けば良いのか分からない人。

・一生懸命取り組んでいるが、なかなテーマが決まらない人。

・テーマは決まったが、どのように論文を書き進めれば良いのか分からない人。

・時間はあるが、どこから手をつけて良いのか分からない人。

・せっかく貴重な2年間をかけて修士論文を書くのだから、楽しみながら書き上げたい人。

・とにかく困っている人

・真面目な人

・素直な人

・修士論文って何だろう?といつもモヤモヤして、日常生活まで上手くいかなくなった人。

□対象としていない人
・論文はコピペだろって思っている人。

・楽をして修士論文を書き上げたい人。

・短期間で修士論文を書き上げたい人。

・人の意見を素直に受け入れない人。

□税法の修士論文を2年間という限られた時間で、精一杯修士論文を書き上げたい人だけ、ご購入をお願い致します。

※データでのお渡しになるため複製が可能になりますが、他の人にコピーをあげたり、他の人と共有しないようにお願い致します。そのような不正行為が発覚した場合には、それなりの対応をとらせて頂きます。

一言PR

★テーマの選定、修士論文の書き方、資料の集め方についても
詳しく解説しています。

★読みものとして読むだけであれば、
数十分で読む事は可能ですが、

★講座の内容を実践していただけると効果を実感出来るため、
『まじめに実践してもらえる方』だけ購入お願いします。

よくある質問

これから税法大学院の入試が控えているのですが、研究計画書に何を書いて良いのか分からず困っています。大学院入試のための『研究計画書』を作成するためには、こちらの教材を使用することは有効ですか?
大学院での最終目的は修士論文を書く事にあります。

研究計画書とは、大学院でどのように修士論文を書き上げるのかをまとめたものです。
そのため、修士論文についてある程度、理解しておかないと研究計画書の作成は難しいと思います。又は、理解が不足した場合には、的外れの研究計画書を書いてしまう恐れがあります。
そのため、こちらの教材を利用して修士論文とはどのようなものであるのかを学ぶ事は、非常に有用です。

研究計画書の作成のお役に立ててもらえると嬉しく思います。

ぜひ、ご活用下さい。

また、大学院の入試の際には、面接試験があります。
合格するためには、きちんとした研究計画書と面接対策が必要になります。面接対策については、現在、面接対策用の商品を制作中です。完成時期は、未定ですが面接までに間に合えばぜひそちらについても活用していただきたいと思っております。
税法の修士論文は、『文章を書く事が苦手な人』にも書くことが出来るのでしょうか?
税法の大学院生であれば、誰でも修士論文を書かなくてはなりません。院生の中には文章を書く事が得意という人よりも、苦手という人の方が圧倒的に多いです。

それでも、なんとかして税法の修士論文を書き上げることが出来るのは、修士論文とはどのようなものであるのかということを時間をかけて学んだからだと思います。

修士論文がどのようなものであるのかが、わかるようになるだけで1年以上かかる人がいます。

しかし、これでは、修士論文を書く時間がほとんどとれず、バタバタと追い立てられるように修士論文を書いて卒業して行く感じになります。

こちらの教材を使えば、修士論文とはどのようなものであるのかを最短時間での学ぶことができるため、修士論文を書き上げる役に立つと思います。

少しだけ、ヒントを言わせてもらえば、修士論文はまとめる作業が大半で、自ら書くことはそんなに多くはありません。

よろしくお願い致します。
こちらの教材では、税法の修士論文の『テーマ』を与えてもらえるのでしょうか?現在テーマが決まらずに非常に困っています。
本教材では、テーマ自体を与えることはしておりません。税法の修士論文のテーマというものは、院生が試行錯誤をしてようやく決定するとても重要なものです。

テーマ自体を与えることはしませんが、『テーマの探し方』をお教えします。テーマの探し方を身につけてしまえば、テーマの選定はそれほど難しいものではなくなります。





修士論文の提出期限まで、もう時間がありません。非常にあせりが感じているのと同時に、社会人なので時間がありません。
この教材を使えばすぐに修士論文が書けるようになりますか?
結論から言わせてもらえば、すぐには書けません。
また、修士論文とはそんなに簡単なものではありません。
安易に当教材を購入して、成果が出ないというようなクレームをされるような方は購入をお控え下さい。

当教材を使用して効果を実感出来るようになるためには、最低でも3か月程度はかかると思います。

まじめに取り組んでいただいて、それくらいの時間がかかるかと思います。しかし、普通に本教材のレベルの内容を身につけるためには、1年半くらいはかかるかと思います。
つまり、大学院が2年なので、これくらいの知識を身につけた後でバタバタと論文を書くことになると思いますので、かなりハードなスケジュールになることが予想されます。

大学院の授業や教授の方針が最優先であることご理解いただき、補足的な役割として本教材を使用していただけると良いかと思います。

現在、税法の修士論文を書いている者です。現在執筆中の院生にも役立つと思いますが?
間もなく完成という状況の人にはあまり役に立たないとおもいます。

また、論文の提出期限が残り3か月未満という方にもオススメしません。そこまできたら指導教官のやり方に従った方が良いかと思います。そのため、論文の提出期限が半年以上ある方が購入された方が良いかと思います。

社会人なので、あまり時間がありません。より効率よく税法の修士論文を書くための知識を身につけたいと思っていますが、どうでしょうか?
経験上、時間の無い人ほどすぐに論文を書き始めようとします。しかし、すぐに論文に行き詰まってしまい、書けない時期が長い間続きます。

この問題は、一言で言えば、『税法の修士論文とは何か?』ということを学ばないでいるために起こります。

この教材では、税法の修士論文とは何をするのかということをお教えしますので、時間がない方にもオススメです。

ところで、修士論文を効率よく書くためには、時間をかけるしかありませんが、修士論文は、大学院に行ったときだけ書くものではなく、ノートパソコンがあれば移動中にも書けますし、自宅でも進めることはできます。本文の進め方なんかは、お風呂の中やトイレの中でも考えることができます。
つまり、頭の中を論文モードにすれば論文の効率がかなりアップしますので、修士論文を書き始めたら頭の中をスイッチを論文モードにしてください。
①教材を購入したあとに質問等も受け付けてもらえるのでしょうか?
②商品データを受け取りのために、メールアドレス等が必要でしょうか?つまり、個人情報を出品者に知らせたくないのですが、そこのあたりはどのようになっていますか?
①『税法大学院のひろば』というサイトを運営しておりますので、そちらに質問のメールをしてもらえれば、回答致します。

他にも書いておりますが、直接的な答えはお教えしません。
答えにつながる『ヒント』をお伝えします。


②商品データの受け渡しについては、購入後に出品者と購入者様がメッセージのやり取りをする場である『トークルーム』というところにデータを添付致します。

購入者様は、トークルームからデータ受け取って下さい。
そのため、購入者様は、ご自身のメールアドレスや個人情報を出品者に知らせることなく、『購入』、『メッセージのやり取り』、『データの受け取り』が行うことが可能です。

※ココナラでは、出品者と購入者の全てのやりとりにおいて、匿名(とくめい)であるため、個人情報(住所・氏名・電話番号・メールアドレス)のやりとりがなく、安心してご購入頂けます。)


評価・感想(8件) 4.9

コミュニケーション
  サービスの説明
 
読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス