8mmフィルムを動画やDVD・BDに変換します

~フィルムスキャナを使ったテレシネ変換~

物品配送可能
評価
5.0 (9)
販売実績
10
残り
3枠 / お願い中:0
8mmフィルムを動画やDVD・BDに変換します ~フィルムスキャナを使ったテレシネ変換~ イメージ1
8mmフィルムを動画やDVD・BDに変換します ~フィルムスキャナを使ったテレシネ変換~ イメージ2
8mmフィルムを動画やDVD・BDに変換します ~フィルムスキャナを使ったテレシネ変換~ イメージ3
8mmフィルムを動画やDVD・BDに変換します ~フィルムスキャナを使ったテレシネ変換~ イメージ4
8mmフィルムを動画やDVD・BDに変換します ~フィルムスキャナを使ったテレシネ変換~ イメージ5
お届け日数
要相談 / 約19日(実績)

サービス内容

ビデオカメラもなかった昭和40~50年代、一般家庭の映像記録の主役は8mmビデオではなく8ミリフィルムのカメラ。 今は映写機が壊れてしまい、映像を見るためには専門業者に変換を依頼することも可能ですが、本数があると高額になってしまいます。 機器をレンタルしているサービスもあり自身の手で変換することも可能ですが、変換作業は思いのほか時間を要するため時間にも追われ、「そんなことやってる暇なんてない!」もしくは「フィルムスキャナーはあると良いけど本数も少なく費用対効果が望めない」という方もいらっしゃると思います。 このサービスではお預かりした8mmフィルムをフィルムスキャナーで変換し、動画ファイルまたはDVDプレーヤーで再生できる形で納品いたします。(BDも対応を検討中) その際、動画の再生速度を適切なフレーム数に調整します。 (基本的に人物の映っている動画の場合は歩行・走行速度から判別し18コマ、24コマの速度に調整します) 最終的に仕上がる動画は30fps(29.97fps)ですが、再生する動画は18/24fpsというとになります。ここまでは基本価格に含まれます。 機器の時間貸しではないので、フィルム1巻3~5分単位での価格固定で対応いたします。 フィルムスキャナーのレンタルではありませんので、フィルムを預けていただき、時間を気にすることなく変換したいものだけに絞ることができます。 ・基本料金は料金早見表をご覧ください。  それでもよくわからないという場合はメッセージにてご質問を承ります。 価格例はトークルームサンプルをご覧ください。

購入にあたってのお願い

ここでいう「3号」とは、撮影時のカートリッジ1本(18fpsで約200秒)を1巻巻いた状態を基本としています。3号リールには2巻分をつないでぎりぎり巻けますが、この場合は2巻相当として換算しますのでお間違えないようご注意ください。 5号リールも同様に、通常は4巻相当を巻けますがぎりぎり5巻まで巻けます。 巻取りの際スプライステープ(フィルム結合テープ)をチェックして巻数を調べています。 音声録音はフィルム変換とのセットのオプション価格です。単品での録音依頼はお受けできません。 音声の収録が不明な場合は、初期お見積りには含めず確認できた際に追加支払いとさせていただきます。 細かなお見積りが必要なため、見積・カスタマイズ相談必須とさせていただいております。 お手数をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。 フィルムは保存状態によってはリードフィルムやフィルム同士のスプライステープの結合箇所が劣化で脆くなっている場合があります。変換を行う際に引っかかったりスプライステープが切れる可能性もあります。その旨ご了承の上お願いいたします。

有料オプション

価格
1,000

出品者プロフィール

四谷 VM4
男性
最終ログイン:
7時間前
総販売実績:509件
本人確認
機密保持契約(NDA)
スケジュール
平日:18:30~24:00(祭日関係なし) 土日:09:00~24:00 平日は本業があり、機密上携帯を持ち込めないため上記時間以外は対応不可です。