元障害者雇用公務員(正規職員)の私が面接指導します

障害者雇用専門、2つの自治体一発合格のノウハウがあります。

評価
-
販売実績
0
残り
5枠 / お願い中:0
元障害者雇用公務員(正規職員)の私が面接指導します 障害者雇用専門、2つの自治体一発合格のノウハウがあります。 イメージ1
提供形式
ビデオチャット
元障害者雇用公務員(正規職員)の私が面接指導します 障害者雇用専門、2つの自治体一発合格のノウハウがあります。 イメージ1
元障害者雇用公務員(正規職員)の私が面接指導します 障害者雇用専門、2つの自治体一発合格のノウハウがあります。 イメージ1
元障害者雇用公務員(正規職員)の私が面接指導します 障害者雇用専門、2つの自治体一発合格のノウハウがあります。 イメージ2

サービス内容

※ココナラサービス半額キャンペーン実施中 10月限定で通常40,000円のサービスを20,000円で実施します。 問い合わせが多いので別販売サービスアプリ(ココナラ以外)と併せて3件までとさせていただきます。 どうぞよろしくお願いします。 どん底から立ち直りブログのひかるです。元障害者雇用公務員(正規職員)のでした。2つの自治体に合格しました。 気になる方はブログもご覧ください。 ビデオチャットにて、模擬面接を原則4回(1回60分)まで行うことができます。 途中で辞めることもできます。体調が悪い日はカウントしませんので安心してください。(ココナラルール上期間の限度はあります。) 通常の公務員の面接と異なり、障害者雇用の面接内容は全くの別物です。質問内容も独学では学べない、合格者のみ知る内容になっています。合格後にわかったこともあります。 私は運営管理者(責任者)として働いていたこともあるので採用側の視点からの指摘もできます。 特に精神障害者は『圧迫面接』に弱い方が多いので、疑似圧迫面接も体験できます。ブログでも書きましたが面接を制することが合格への道です。 障害者雇用は市役所(区役所)でも教育(学校事務など)でも面接内容はほとんど変わりません。どちらを受験するとしても安心して応募ください。 合格を勝ち取りましょう。 他の受験生と差別化した志望動機、自己PRで合格を勝ち取りませんか。 障害者の正規職員として経験から、求められる人材としてPRできる指導をします。 筆記試験対策、個人面接(集団面接)、プレゼンテーション対策について、合理的配慮や実際の仕事環境について あなたが不安に感じていことや、疑問点にお答えします。 数少ない障害者雇用の公務員の正規職員として多くの受験生相談にのってきました。お気軽にご相談ください。 障害者雇用は一般の公務員と違うため「どこに相談したら良いかわからない」という質問を多く受けました。 具体的な業務内容が想像できないため、面接官の心に刺さる志望動機や自己PRが作りにくいです。勉強法だけでなく、面接対策に悩んでいる受験生を助けたいと思いこのサービスを始めました。

購入にあたってのお願い

①事前にどこの自治体を受験するか教えていただけると時間が無駄にならないと思います。(個人情報は守ります。) ②私の個人情報はできるだけお答えしますが、全ては話せません。 ③私の公務員としての辞令、障害者手帳の有無はYouTube上に載せていますので不安な方はご覧ください。 不安なことがあればまずは質問ください。