株式ポートフォリオの作成をお手伝いします

~FIRE(投資による早期リタイア)を目指すあなたのために~

評価
-
販売実績
0
残り
5枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    制作物 (+テキスト打ち合わせ)
  2. お届け日数
    3日(予定)
株式ポートフォリオの作成をお手伝いします ~FIRE(投資による早期リタイア)を目指すあなたのために~ イメージ1
株式ポートフォリオの作成をお手伝いします ~FIRE(投資による早期リタイア)を目指すあなたのために~ イメージ1
株式ポートフォリオの作成をお手伝いします ~FIRE(投資による早期リタイア)を目指すあなたのために~ イメージ2
株式ポートフォリオの作成をお手伝いします ~FIRE(投資による早期リタイア)を目指すあなたのために~ イメージ3
株式ポートフォリオの作成をお手伝いします ~FIRE(投資による早期リタイア)を目指すあなたのために~ イメージ4
株式ポートフォリオの作成をお手伝いします ~FIRE(投資による早期リタイア)を目指すあなたのために~ イメージ5
株式ポートフォリオの作成をお手伝いします ~FIRE(投資による早期リタイア)を目指すあなたのために~ イメージ6
株式ポートフォリオの作成をお手伝いします ~FIRE(投資による早期リタイア)を目指すあなたのために~ イメージ7

サービス内容

独自開発した相関係数算出ツールを用いて、運用リスク低減を目指した株式ポートフォリオの作成をお手伝いします。 今、FIRE(ファイア)という言葉が注目されています。FIREとは、「Financial Independence, Retire Early」の略で、経済的な自立を目指した早期リタイアを意味します。 例えば年利4%の運用が「確実に」可能であるならば、生活に必要な年間費用に対して、その25倍の資金を蓄えることができれば、FIREを実現できることになります。 30年前までならば、何も考えずに銀行にお金を預けておくだけで、年利4%の運用は可能でした。しかし、超低金利時代の現代では、残念ながらそれは不可能です。 今は積極的に投資活動を行わない限り、収入を超えて資産を増やすことは出来ません。 また、FIREに限らずとも、年金もまた自分で投資運用しなければならない時代になっています。通常は投資信託等に頼ることになりますが、税制面での優遇処置はあるものの、損失になる可能性を排除できません。 本サービスでは、ご自身で資産運用を行うための基本的なツールを提供いたします。 資産運用と言えば、一般の方にとっては株式投資が最も身近なのではないかと思います。しかし、株式相場は変動が大きく、熟練者でさえ安定した収益を上げ続けることは困難です。 株式相場の変動幅を抑えるために、通常は複数株式でポートフォリオを組むことが王道です。それによってリスクを分散し、出来るだけ長期に渡って運用を継続できるようにします。 ところが、このポートフォリオを組むためには、非常に専門的な知識が必要であり、一般の方には敷居が高いというのが現実です。 相関係数算出ツールを用いれば、リスクが低減される株式の組み合わせを、容易に見つけ出すことが可能になります。 そのようにして選定した銘柄同士でポートフォリオを組むことにより、適当な銘柄を思い付きで買い足していくよりも、効率的な運用が出来るかもしれません。 本サービスでは、相関係数算出ツールを用いた株式ポートフォリオの作成方法をお教えします。同ツールの概要や使用方法等につきましては、2021年4月14日や同30日のブログなどに掲載しておりますので、最初にそちらをご確認ください。 本サービスに対するお問い合わせは、ダイレクトメッセージにて承っております。

購入にあたってのお願い

本サービスは、株式ポートフォリオを作成するためのツールを提供し、その使用方法をお教えするものであり、特定銘柄を推奨したりするものではありません。 その過程において、具体的な銘柄を用いる場合がありますが、あくまで使用方法を学習するためのものです。ましてや、その成果を約束するものではありません。 本サービス及び提供物によって生じるいかなる損害に対して、KFシステム研究所およびKフローは一切の責を負いません。あくまで自己責任でのご利用をお願いいたします。 本サービスのご利用に当たっては、マイクロソフト製32ビット版エクセルが必要です。また、Windowsパソコンと通信環境が必要になります。 本サービスのご購入に当たり、検証用として上場銘柄10社をご提示ください。それを用いて実際に最もリスクを低減できる合成銘柄を作成いたします。 なお、ご提示いただく銘柄は、少なくとも上場開始後5年以上が経過したものとしてください。 ご提示いただいた銘柄を登録した相関係数算出ツール、株価データ合成ツールと作成した合成銘柄データ、KFデータマネージャの提供を持って、正式な回答とさせていただきます。