法科大学院進学につきアドバイスをします

法科大学院進学に向け、学習や進路のアドバイス

評価
-
販売実績
0
残り
10枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    テキスト ビデオチャット打ち合わせ可能
  2. お届け日数
    要相談
    ジャンル
    用途

サービス内容

大学1〜3年生の、勉強方針が定まっていない、法科大学院志望者向けです。 これからどのように学習すれば良いか、使用する教材は何が適切か、進路をどうすれば良いか、などにつきアドバイスを行います。 私自身、予備校には通っておりませんので、市販の演習本や基本書中心に紹介させていただくことになります。 基本的には、薄い本でインプットを行い、それと並行して演習書の問題を論証集を参考にしつつ解いてゆき、事例問題に解答できる能力を涵養してゆくものです。 なお、勉強に要する期間は3ヶ月程度になるよう、計画を立てます。論証集にしても、例えば民法なら177条の第三者の意義、解除の効果、数量指示売買における数量の定義など、基本的なものを必ず正確に書けるようにしてゆきます。採点は相対評価ですから、これは書けないと落ちる(合格者なら必ず書ける)というものを確実におさえてゆきましょう。 初学者(学部1〜3年生、3年生まで怠けてしまった4年生)向けです。

購入にあたってのお願い

所属大学、志望法科大学院、現在の状態等を教えてください。