法学部の法学レポートのアドバイス・添削をします

基本七法についてのレポートのアドバイスを行います。

評価
5.0 (1)
販売実績
2
残り
5枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    テキスト ビデオチャット打ち合わせ可能
  2. お届け日数
    要相談
    初回返答時間
    4時間以内(実績)
    ジャンル
    用途

サービス内容

【サービス提供者紹介】 現法科大学院生です。学部では法律科目のGPAはほとんど3と4のみでした(GPAは0から4の5段階で、4はだいたい上位1.2割にしか与えられません)。コロナ禍でレポートも多くこなしてきましたので、経験も豊富です。学部ゼミでは論文を執筆しました。 現在は法科大学院生として基本七法について理解を深めつつ、答案作成の練習を毎日しています。 【サービス内容】 法学は、まず理解が難しいです。初学者からすれば、そもそもレポートの題意からわからないことも少なくありません。 したがって、本サービスは、主に法学初学者のために、①題意の把握、②構成の提案、③適切な文献の紹介、④執筆後の添削の4点を主に行い、GPA3以上の評価を得られるレポートを仕上げ、ひいては購入者様のレポート作成能力を向上させることを目的とします。 また、不明点は気軽に質問できる環境を整えたいとかんがえております。不慣れではございますが、真摯な対応を心がけますので、よろしくお願いいたします。 ※テーマによりますが法学部の卒論も可能です。 【GPAとの関係】 高い方が良いのは言うまでもありません。GPAが関わるのは、大学院進学、ゼミ選択、留学、進級等かと思います。間違えて興味のない授業をとってしまいなんとなくやる気が出ない、頑張って勉強しているが自分の執筆したレポートが客観的にどの程度の水準かわからないなど、貴方の悩みに丁寧に答えられるよう真摯に対応いたします。とりわけGPAは相対評価であることが多く、客観的な水準がわからなければこちらも対応し難いことが考えられますので、できれば所属大学を教えていただけますと対応しやすいです。 【料金】 レポート1件につき、基本料金1000円を頂戴します。こちらである程度まとめたり調べたりする必要がある場合、一定料金を加算させていただきます。もっとも、出来るだけ安く提供させていただきたいと思っておりますし、お見積もり時に全て決めますので、添削中に量が増えたからといってその分の料金を請求するなどはしません。 以上、よろしくお願いいたします。

購入にあたってのお願い

「全部執筆してください」などの代行はできかねます。第一次的にはレポートの仕上げを目的としておりますが、購入者様のレポート作成能力の向上にも資するようなサービスを提供したいと考えています。購入者様の大学生活をより豊かにさせるためにも、ご理解のほどよろしくお願いいたします。 オプションで【文献をこちらで参照してまとめる作業】をつけております。サービス内容の①〜④のうち、②について大幅なサポートをするものです。手元に文献がない方向けに、ある程度のまとめをこちらで行います。しかし、最終的なレポートの作成自体は購入者様なので、サービスはあくまで補助にとどまる旨ご理解ください。 ※出来るだけ楽をしたいのでしたら、オプションをつけてください(料金交渉は要事前打合わせ)。最低価格でできることは、添削とアドバイスにとどまります。出来るだけ頑張ってはいますが、限界もありますので。 あらかじめ ・科目 ・レポートのテーマ ・何字程度 ・所属大学 ・当該講義の標準年次 ・担当教員名 ・その他相談ごと を記載していただけますと、対応しやすくなります。 よろしくお願いいたします。

有料オプション