持続化補助金【低感染ビジネス型】申請書を作成します

申請だけでは意味がない!採択レベルの申請書を作成します。

評価
5.0 (3)
販売実績
3
残り
0枠 / お願い中:2
持続化補助金【低感染ビジネス型】申請書を作成します 申請だけでは意味がない!採択レベルの申請書を作成します。 イメージ1
持続化補助金【低感染ビジネス型】申請書を作成します 申請だけでは意味がない!採択レベルの申請書を作成します。 イメージ1
持続化補助金【低感染ビジネス型】申請書を作成します 申請だけでは意味がない!採択レベルの申請書を作成します。 イメージ2
持続化補助金【低感染ビジネス型】申請書を作成します 申請だけでは意味がない!採択レベルの申請書を作成します。 イメージ3
持続化補助金【低感染ビジネス型】申請書を作成します 申請だけでは意味がない!採択レベルの申請書を作成します。 イメージ4
持続化補助金【低感染ビジネス型】申請書を作成します 申請だけでは意味がない!採択レベルの申請書を作成します。 イメージ5
持続化補助金【低感染ビジネス型】申請書を作成します 申請だけでは意味がない!採択レベルの申請書を作成します。 イメージ6
持続化補助金【低感染ビジネス型】申請書を作成します 申請だけでは意味がない!採択レベルの申請書を作成します。 イメージ7
持続化補助金【低感染ビジネス型】申請書を作成します 申請だけでは意味がない!採択レベルの申請書を作成します。 イメージ8
持続化補助金【低感染ビジネス型】申請書を作成します 申請だけでは意味がない!採択レベルの申請書を作成します。 イメージ9
持続化補助金【低感染ビジネス型】申請書を作成します 申請だけでは意味がない!採択レベルの申請書を作成します。 イメージ10
  1. 提供形式
    PDF・各種定型ファイル
  2. お届け日数
    5日(予定)
    初回返答時間
    2時間以内(実績)
    用途

サービス内容

その申請書、本当に採択が取れますか?? 補助金は申請を出すだけでは意味がありません。 持続化補助金の第一回目から申請書作成サポートに携わったプロが 御社専用唯一無二の完全オリジナル申請書の作成を激安で対応します。 採択されました暁には交付決定までサポートさせていただきます! 【概要】 小規模事業者持続化補助金 低感染リスク型ビジネス枠 の申請を希望される事業者の方々を対象に 経営計画書・補助事業計画書(様式1)の作成を行います。 特別措置の申請書類作成(緊急事態宣言・他店舗展開・賃上げ)も対応します。 【作成物】 経営計画書・補助事業計画書(様式1)のWord及びPDFデータ 【補助金の内容】 感染拡大防止のため対人接触機会の減少と事業継続を両立させる取り組みを補助 補助上限:100万円 補助率:3/4 感染防止対策費については、補助金総額の1/4(最大25万円)を上限に補助対象経費に計上することが可能です(緊急事態宣言の再発令による特別措置を適用する事業者は政策加点の他、補助金総額の1/2(最大50万円)に上限を引上げ)。 2021年1月8日以降に発生し発注・契約・納品・支払い・使用が行われた経費について遡及適用が可能です。(補助事業完了報告書提出時に根拠となる資料必須) 【補助金の申請対象者】 ①事業者であること  ・商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く)   常時使用する従業員の数:5人以下  ・サービス業のうち宿泊業・娯楽業   常時使用する従業員の数:20人以下  ・製造業その他   常時使用する従業員の数:20人以下 【申請方法】 電子申請システム(jGrants)でのみ受け付け ※郵送・窓口持参は不可 【購入後の流れ】 ①発注者:トークルームにて基本情報のご連絡 ↓ ②当 方:頂いた基本情報を確認し経営計画書・補助事業計画書(様式1)の下書きを作成 ↓ ③発注者:事業の方向性および補助費用の確認 ↓ ④当 方:確認して頂いた内容を元に経営計画書を完成 ↓ 納品完了 【補助金の締め切り】 第2回受付締切 2021年 7月 7日(水) 第3回受付締切 2021年 9月 8日(水) 第4回受付締切 2021年11月10日(水) 第5回受付締切 2022年 1月12日(水) 第6回受付締切 2022年 3月 9日(水)

購入にあたってのお願い

・必ずご自身で公募要領をご確認いただき、自らが対象者であることをご確認ください。 ・パソコン、タブレットなど補助対象とならない支出等を希望される場合はお受けできません。 ・採択レベルの申請書に仕上げるためには、具体的な数値や写真データなどが不可欠です。こうした資料の提供を依頼させて頂いた場合はご対応をお願いいたします。 ・【購入後の流れ】の②の以降でのキャンセルはできかねますのでご了承ください。 ・ココナラメッセージでのやり取りをお願いいたします。 ・ベストを尽くしますが補助金には審査がありますので、採択を確約するものではありません。 ・補助金事務局、商工会、商工会議所、税理士、コンサルタント、業者との  電話等のやりとりを代行することは出来ませんのでご注意ください。 ・提出期日の前日から3日以内の発注の場合、次回受付となりますのでご了承ください。 ・パソコンやWordの不具合に関する対応はできかねます。 ・本サービスを活用して得た資料を第三者へ流用することは禁止します。 ・事業者様が各自で電子申請を行って下さい。

有料オプション