働く上での公立/私立の違いを現役教員がお伝えします

転職を考えている先生、教職志望の学生さんにアドバイスします。

評価
-
販売実績
0
残り
5枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    テキスト
  2. お届け日数
    3日(予定)
    ジャンル
    用途

サービス内容

ご覧いただきありがとうございます。 現職の首都圏私立高校教員です。 教職に関するキャリア相談をさせていただいています。 2019年度まで首都圏公立高校の正規教員(公務員)として勤務しておりましたが、2020年度より首都圏私立高校の正規教員に転職いたしました。 公立と私立の正規教員を経験しておりますので、各学校の違いや比較をメインにキャリアアドバイスをさせていただければと思います。 私も私立に転職し公立との違いに驚くばかりです。 転職の際に、情報を集めたくても一般的な情報ばかりで具体的な情報に辿り着けず苦労し、不安がありました。そこで、私の経験を必要とされる方のお役に立てればと思いサービスを出品しております。 ・公立から私立への転職を考えている先生方 ・私立から公立への転職を考えている先生方 ・公立と私立のどちらを選ぶべきか迷っている方 ・教職の働き方などを知りたい学生の方 ・公立と私立の違いを知りたい保護者の方 に情報を提供できるかと思います。 お伝えできる内容は ・待遇(賃金や実際の労働時間、休日など) ・仕事内容(授業のコマ数や授業内容、受験指導、部活や分掌等その他の業務) ・その他(教育委員会との関係、組織体制、人事評価) などになります。 以下は参考程度となりますが、 地方県での公立高校教員や一般行政職員としての経験もあります。 地方と首都圏での公立学校の違い、行政職員と教員の違いなどもお伝えすることもできます。 ・行政公務員か教職か迷っている学生の方 ・地方か首都圏かで迷っている学生の方 にも 僅かながらアドバイスもできるかと思います。 よろしくお願いいたします。

購入にあたってのお願い

※守秘義務の範囲を超える内容はお答えできません。また、学校名が特定されてしまうようなご質問、入試に関するご質問にもお答えできませんので、予めご承知おきください。 ※虚偽や誇張は勿論ありませんが、あくまで一個人の経験の範囲になりますので、ご理解ください。