サービスを探す

ネットショップCSCART無料版マニュアルあります

Xサーバー無料SSL自社土俵ショップ立ち上げマニュアルPDF

4.84件) 販売実績:9
現在お願い中:0 残り受付枠:20 お届けまで:1日(予定)/1日以内(平均実績)
500

5ポイント(1%)獲得

サービス内容

ネットショップCMSのCS-CART無料版をエックスサーバー無料SSL、お名前ドットコム独自ドメインでコマンド操作やプログラミング無しの簡単立ち上げマニュアルです。EC-CUBEと比べてみたい方も試してみてください

無料版は有料版に比べて機能制限があります。よくある質問に記載させていただきました

CS-CARTはインストール立ち上げ後のデモデータ状態の完成度が高いです。出品画像2つ目がデフォルトデモデータの画面です、よろしければ確認してみてください

デモデータでそのままショップに使えるデザインレベルです

ワードプレスに似たカスタマイズ性、ワードプレスに似た手軽な更新管理(セキュリティを考えると大事)、取り扱い出来る決済会社の種類の多さ(国内も海外も)、ネットショップCMSの中ではデザインテンプレートが相場的に安い、全世界で35,000件以上の導入実績!今後も開発者人数は伸びそうです

購入にあたってのお願い

ココナラ初心者様等、ココナラ操作質問には一切お答え致し兼ねます
「出品者に問い合わせ」無料メッセージ対応は致し兼ねます
PDF納品時にトークルームはクローズさせていただきます

質問/相談/制作依頼はすべて有料です。弊社ココナラ出品、ココナラ電話サービス等より承っております

PDFダウンロード出来ない場合、恐縮ですが出品者の当方は原因ではない為、対応致し兼ねます
AdobeAcrobatReader等、スマホOSに応じたPDFアプリを事前インストールしてください
ブラウザ、セキュリティアプリ(ソフト)、OS、ファイヤーウォールにてスマホ自らPDF拒否してないか?ご確認ください

ココナラスマホアプリではなく、スマホでグーグルクローム等のブラウザでココナラにログイン、ダウンロードしてください
それでもPDF不可の場合、スマホメーカーやアプリ作者様にお尋ねいただくか、パソコンでご利用ください

一言PR

立ち上げて、デモデータを入れたデフォルト状態の見た目クオリティ高です

CSVのエクスポート/インポート機能も標準です

何でも自分でやるから、その代わりにいろんな手数料を減らしたい

利益率高く始めたい、頑張る『ライトユーザー』の方であれば無料版はかなりお勧めです

よくある質問

無料版と有料版で機能制限の差は何?
無料版と有料版の差は以下の様な感じです
もし、間違っていたら教えてください(+_+)

多言語対応ではなく日本語のみ
複数通貨対応ではなく日本円のみ
同梱テンプレートは1種だけ
(スマホ対応で十分に素晴らしいデザインです)
管理者パネルの権限分け無し
アフィリエイト機能無し
会員ランク機能無し
ポイント機能無し
アンケート機能無し
返品管理機能無し
その他アドオン(プラグイン)の制限

お金を払えば、有償版(スタンダード版・マーケットプレイス版)にアップグレード可能で、無料版も有料版も決済会社の選択肢は同じです
メリットは何?
アマゾン、楽天RMS、ヤフーストアクリエイターPro、etc・・・などのモールで土俵借り状態のネットショップ、手数料地獄、サーバーの画像容量制限地獄、などに対して無力でツライと感じている方、モールに頼らず自分で色々やってやる!という人であれば、モールではなく自社契約のXサーバーで自社土俵として自由に商売できます

モール型ネットショップに出品経験が無い方でも、Xサーバーでライトに自社土俵で始められます

レベルアップしたい時には、必ず、サーバー移転や有料版への移行が必要ですが、自社土俵オリジナルショップのライトスタート程度であれば可能です
なんでエックスサーバー?
価格です。レンタル共有サーバーにセキュリティ依存する場合、エックスサーバー社であれば、より上級なシックスコアのほうが良いですが、レンタル共有サーバーにセキュリティ依存する場合、月間想定PVが小さい場合であれば、攻撃遮断くん付のFutureWeb3をお勧めしております

WADAXは、ユニークページ数もサーバー見積要件ですので、ページ数(≒商品数)縛りが発生します

ケースバイケースでVPSやクラウドで環境構築を行なったほうが賢明となる事もあります

セキュリティ性や表示速度など、VPSやクラウド利用によるご提案も可能です

単純に、Microsoftクラウドを使うからセキュリティが良い!という事だけでなく、WAF,IPS/IDS,firewalld等セキュリティ施策を行い、更新永続性を確保する開発/設計/監視が大切です、毎月の固定費確保です

ショップオーナーにはセキュリティ学習が必要です
CS-CARTのすごいところ
無料版の利用者にもセキュリティアップデートの情報をきちんとメールしてくれます。非常にありがたいです

JPCERTやNVDでは、毎日のように世界中のセキュリティ脆弱性情報がリリースされ、CVEが増え続けています。セキュリティはJPCERTリリース後の素早い更新の永続が基本です

更新作業は技術かお金です。リリース後の更新をするまでの間に攻撃されてしまうことをゼロデイ攻撃とも呼びますので、スピード感を持って対応してくれるCS-CARTの日本はとても親切です
注意点は?
さくらインターネットのスタンダードプランではphpのftp_connectが使えないです。phpのftp_connectを入れないとCS-CARTをさくらインターネットのスタンダードプランにはインストールできません
セキュリティはどうするの?
事業規模に応じたPCI DSS(クレジットカード情報保護の世界基準)の順守範囲最大化を行います

一次開発費+毎月5万円~、となります

IPSとWAFを分離orオールインワン製品にするか?
SElinuxをonにするか?
商品数(ページ数)は無尽蔵に増えるか?
カード情報非保持の徹底。
全データ経路の暗号化。
低単価商品でPVを集める事による負荷対策を想定しておくべきか?
負荷対策を考える場合にDBサーバーとWEBサーバーを分離するか?
分離せずに1インスタンスVPSでKUSANAGI Nginx MariaDBなどで頑張るか?
高単価商品で高PVの対策が必要か?
集客向けのキュレーションサイトを別で建てるか?
継続的に集客コンテンツ制作できる人材を育てられるか?
etc・・・

予算計画と共にショップのシステム設計を行う必要があります、しっかり予算計画を立てて臨むことが必要です

評価・感想(4件) 4.8

コミュニケーション
  サービスの説明
 
読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス