ポピュラー2

南洋真珠(ゴールド色)に興味ある方、ここだけは誰にも開示したくなかったその島をお教えします。

500税別
  • 評価
  • 0
    販売実績数
  • 0
    現在お願い中
  • 3
    お届けまで(予定)

サービス内容

南洋真珠を生み出す白蝶貝は、赤道を中心に北緯15度、南緯15度の南北1,200㌔ほどの海域に分布していると言われています。白蝶貝の生息場所は非常に透明度の高い海となります。

「シルバーピンク」「シルバー」「シルバーグレイ」「イエロー」と様々な色合いで生産(養殖)される南洋真珠ですが、最も希少価値の高いと言われる「ゴールド」の真珠(天然もの含む)が安値で売買されている島をお教えします、そこへ赴くことで、お好きな形や大きさの真珠を選び、購入することが可能です。

そこは日本では殆ど馴染みのない島の様ですが、隠れ家的リゾートアイランドとして特に欧米からの観光客で密かな人気を誇っています。天然温泉、海水のみならず醍醐味である湖水ダイビング、滝口での水泳、ビーチ美容、満点の星が輝くエキゾチックな島内での散策、マングローブ林に囲まれたレストランでのお食事等々のお楽しみと組み合わせた形で訪れてみては?

購入にあたってのお願い

以下補足内容です。

色の濃いゴールドリップの白蝶貝(天然資源)は元来生息が極めて少ないため、乱獲による絶滅が起こらぬよう島内の養殖会社を中心に管理監督されております。

加工した南洋真珠の"形"に焦点を置いた場合、一般的にグレードの高い順にラウンド(丸)、セミラウンド(ほぼ丸)、セミバロック(やや変形)、バロック(変形)とあります。

当島での天然真珠の特徴は;
①殆どが外資の資本が入っていない地場産業からの流通品
②国外から輸入されてきた真珠ではない
③"形"について、バロックに属するものが主流ですが、極稀にセミラウンドも有り
④オリジナリティー溢れるアクセサリー用として加工されたものが多い
⑤ノンブランド品
等が挙げられます。

※商業媒体で宣伝されている所謂高価な"真珠"という既成概念に囚われず、ご自分の価値観を重んじ、真珠をお選び戴くことが大事な事だと思っております。


一言PR

天然もので金色に彩られた真珠は、様々な姿・輝きがあり、とても神秘的です。ゴールドリップの白蝶貝ならではです!画像右端をクリックしていただけますか!

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス