小規模事業者持続化補助金の経費不備を修正します

交付が受けられるよう経費の不備を修正します。

評価
-
販売実績
0
残り
5枠 / お願い中:0
小規模事業者持続化補助金の経費不備を修正します 交付が受けられるよう経費の不備を修正します。 イメージ1
小規模事業者持続化補助金の経費不備を修正します 交付が受けられるよう経費の不備を修正します。 イメージ1
小規模事業者持続化補助金の経費不備を修正します 交付が受けられるよう経費の不備を修正します。 イメージ2
小規模事業者持続化補助金の経費不備を修正します 交付が受けられるよう経費の不備を修正します。 イメージ3
小規模事業者持続化補助金の経費不備を修正します 交付が受けられるよう経費の不備を修正します。 イメージ4
小規模事業者持続化補助金の経費不備を修正します 交付が受けられるよう経費の不備を修正します。 イメージ5
  1. 提供形式
    テキスト ビデオチャット打ち合わせ可能
  2. お届け日数
    3日(予定)

サービス内容

小規模事業者持続化補助金、採択を受けられた事業者様!おめでとうございます! ただ、まだこれで補助金がもらえると決まったわけではありません。 経費申請に不備があれば、その修正を要求されます。 そこで、経験豊富な専門家、中小企業診断士事務が皆様の交付決定までを徹底サポートします。 何度も何度も修正してはNGを出され、補助事業開始が遅れるとそれだけ集客や稼働が遅れて大きな機会損失に繋がります。 たとえば、不備修正を送って事務局が確認し、再度不備があった場合には1週間〜10日、またはそれ以上のロスになる事も多いでしょう。 そうすると、「打ててたはずの広告が打てない」「一番いい商戦時期を逃す」「改装工事が始められない」などで、数十万円〜数百万円の損失となることも珍しくないかと思います。 不備通知は、できれば一度で解消したいですよね。 皆さんの出された経費申請と不備通知を拝見し、ビデオチャットで打ち合わせながら修正を行います。 採択されても経費不備のせいで減額されたり、最悪補助金がもらえないという事もあり得ます。 ぜひ、専門家である中小企業診断士に相談して円滑な交付を目指しましょう! ※相談・助言のみは基本料金。 ※修正まで依頼の場合は、オプションをご購入下さい。 【対象経費】 ①機械装置等費、②広報費、③展示会等出展費、④旅費、⑤開発費、⑥資料購入費、⑦雑 役務費、⑧借料、⑨専門家謝金、⑩専門家旅費、⑪設備処分費、⑫委託費、⑬外注費

購入にあたってのお願い

原則としてビデオチャットでの相談受付となります。 文字チャットのみの対応をご希望の場合は、オプションを購入してください。 文字チャットでの相談のみ 基本料金+文字チャット対応料金 文字チャットでの修正   基本料金+文字チャット対応料金+経費明細の修正料金

有料オプション