MacでのAviUtlの使い方を教えます

10年前のMacでも動かせました

評価
-
販売実績
0
残り
5枠 / お願い中:0
MacでのAviUtlの使い方を教えます 10年前のMacでも動かせました イメージ1
MacでのAviUtlの使い方を教えます 10年前のMacでも動かせました イメージ1
MacでのAviUtlの使い方を教えます 10年前のMacでも動かせました イメージ2
MacでのAviUtlの使い方を教えます 10年前のMacでも動かせました イメージ3
MacでのAviUtlの使い方を教えます 10年前のMacでも動かせました イメージ4
MacでのAviUtlの使い方を教えます 10年前のMacでも動かせました イメージ5
  1. 提供形式
    テキスト
  2. 商用利用
    二次利用
    撮影
    BGM・音声
    ハードカバー(DVD等)
    お届け日数
    要相談
    用途
    • YouTube
    • 各種メディア
    • 趣味
    • その他

サービス内容

AviUtlはWindows用の動画編集ソフトですが、Wineというアプリケーションを使えばMacでも動かすことができます この講座では、「Macユーザーだけど、これからAviUtlを始めたい!」「動画作りたいけど、AdobeのPremiereProやAfterEffectsなどの有料ソフトには手が出せない......」という方に向けて、Wineを用いてMacでAviUtlを動かす方法についてお伝えしていきます 【主な内容】 ・導入や初期設定など、基礎的な内容 ・Windows版との違いや注意点 ・AviUtlのおすすめ勉強法 ・スクリプトやプラグインなどの拡張機能 ・カットやトランジション・モーショングラフィックスなどの演習方法 ・Luaを用いたスクリプト制御 ・GIMPやInkscapeといった他ソフトとの併用 ......などなど、自分がMacでAviUtlを使っていて学んだことを教えます 【料金】 1回目......1000円(インストール〜初期設定まで) 2回目以降......500円(講座一回につき)

購入にあたってのお願い

ゆっくり実況やボイロ、MMDなどについては使ったことがないのでお教えできません

有料オプション