会計freeeを使って決算・確定申告を代行致します

税込売上1,000万円未満の個人事業主及び法人の皆様

物品配送可能
評価
-
販売実績
0
残り
5枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    制作物 (+テキスト打ち合わせ) ビデオチャット打ち合わせ可能
  2. お届け日数
    30日(予定)
会計freeeを使って決算・確定申告を代行致します 税込売上1,000万円未満の個人事業主及び法人の皆様 イメージ1
会計freeeを使って決算・確定申告を代行致します 税込売上1,000万円未満の個人事業主及び法人の皆様 イメージ1
会計freeeを使って決算・確定申告を代行致します 税込売上1,000万円未満の個人事業主及び法人の皆様 イメージ2

サービス内容

【ご注意いただきたい点】 お手数ですがご購入前に必ず「見積り・カスタマイズの相談をする」でご相談ください。頂戴した内容に基づき、対応の可否、料金、納期等をお知らせします。 税込売上の年度見込みが基準を満たせばこれから開業される方、これから会社設立される方でもご利用いただけます。 本サービスは会計freeeをご利用の方、会計ソフトを全く利用していない方、今回から会計freeeへの乗り換えを希望される方に限定させていただいております。 1.サービス内容 必用な資料をお送りいただければ税理士が決算・確定申告を代行。 2.料金システム ①の基本料金に②~④を加算した金額が最終的にご負担いただく金額になります。 ①基本料金(30,000円) 「サービス価格」の金額 税込売上1,000万円未満の個人事業主のお客様がご自身で会計freeeに入力していただいたデータに基づいて決算・確定申告を行う場合の料金。事業の他給与1か所分まで対応可。 ②記帳代行オプション 入力業務を税理士が行う場合に加算。以下の2種類があります。 ■ライト(+30,000円) 指定のExcelファイルで領収証等を整理していただける場合 ■フル(+40,000円) ライト以外の場合(年間データ件数240件まで) 3.⑤よりライトがお勧めです。 ③法人オプション(+30,000円) 法人(資本金500万円まで)の場合加算。 ④その他(+要見積) 消費税、事業以外の所得がある場合等。 3.サービスの流れ ①(お客様)事前照会 ↓ ②(当事務所) ご依頼内容の確認、対応の可否、料金・納期等のご提案 。 ↓ ③(お客様)ご購入 ↓ ④(税理士)現況確認(過年度の申告、届出など) ↓ ⑤(お客様)必要資料を添付(PDF・写真・Excelファイル等) ↓ ⑥(お客様)(税理士)質疑応答 ↓ ⑦(税理士)申告書ドラフトを納品(PDF) ↓ ⑧(お客様)内容確認。問題がなければご承認。 ↓ ⑨(税理士)電子申告or(お客様)印刷の上で税務署に提出 ↓ ⑩(お客様)納税 ↓ ⑪(税理士)PDFで申告書の控(⑨が電子申告の場合)、総勘定元帳(会計freeeをご自身で契約していない場合)を添付。 ⑨について 法人のお客様は電子申告を前提、個人のお客様はご希望であれば電子申告の方向で検討(要個人番号の提出)。

購入にあたってのお願い

●お手数ですがご購入前に必ず「見積り・カスタマイズの相談をする」でご相談ください。 ●お申込み期限は原則申告期限1か月前までとさせていただきます。但し、1か月を切っていても空き状況によっては対応できる可能性がありますのでまずはご相談ください。なお、申告期限までの日数によっては追加料金を頂戴する可能性がございます。 ●開業又は設立2年目以降のお客様につきましてはなりすまし防止のために前年の申告書控(税務署受付印付きor電子申告控)を確認させていただいております。過年度の申告もまとめてご依頼いただく場合を除き前年の申告書控を確認できないお客様のご依頼はお断りしております。 ●税法の制度趣旨から逸脱したご依頼についてはお断りしております。 ●サービス内容 2.料金システムについて。ご自身で会計freeeに入力される場合でもそのチェック・修正が必要な場合は記帳代行オプション(ライト)のご購入が必要になります。 ●ご購入金額での業務完結を原則としますが、他に申告すべきものが見つかった、手入力が必要な領収書の枚数が前提とするデータ件数を超えた等、追加料金を頂戴するケースがある点ご了承ください。

有料オプション