認知症など介護やリハビリの悩みにお答えします

テキストで作業療法士が頑張っているあなたの悩み、解決します!

評価
-
販売実績
0
残り
5枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    テキスト
  2. アドバイス
    カウンセリング
    コーチング
    お届け日数
    3日(予定)
    ジャンル
    • 人間関係
    • 仕事・キャリア
    • 家庭・子育て
    • メンタル全般
    • その他
認知症など介護やリハビリの悩みにお答えします テキストで作業療法士が頑張っているあなたの悩み、解決します! イメージ1
認知症など介護やリハビリの悩みにお答えします テキストで作業療法士が頑張っているあなたの悩み、解決します! イメージ1

サービス内容

いま、家族や自分が介護やリハビリで困っている。。 電話やチャットはちょっと慣れないし話しにくい。。 メッセージ(テキスト)でお話を聞かせてください! こちらもメッセージ(テキスト)でズバッとお答えします。 自宅の様子や介護が必要な方について、リハビリや介護の仕方もアドバイスします。 介護では ・介護の仕方がわからない ・住居改修が必要だろうか ・ここのところの介護が大変 ・介護がツライ、腰など痛い ・介護が必要な方に手をあげそうになる、逃げたい リハビリでは ・リハビリしてるけど効果があるかわからない、信じることができない ・リハビリでこうなりたい、家の中でこんなことができるようになりたい ・リハビリどこまで続けるべきか などの相談、悩みなどをお受けします。 わたしの体験談を少しさせてください。 作業療法士で介護福祉士、自宅では義父の介護を5年間行ってきました。 プライベートでは重い認知症の義父の介護を5年間、自宅で行い、昨年看取りました。 その間「この状態、介護はいつまで続くんだろう…」と思ってしまい、 ゴールの見えない生活に正直うんざりしたこともあります。 「わたしは作業療法士なのに。義父は病気、こんなこと、思っちゃいけない」と思いながらも やっぱりエンドレスな状態に頭を抱え、いろんなことを考えてしまいました。 一人息子である夫は、当時、何度も頭にきて大声を出したり手を上げそうになったようです。 嫁であるわたしが作業療法士として認知症の利用者さんと日々接していたので、義父が認知症になってもおだやかなまま、最期まで自宅で暮らすことができた、と確信しています。 最期は義父の腕の脈が途切れるまでそばにいられた、ということは、嫁であるわたし、息子である夫、そして何よりに義父にとって一番望んだ「人生の仕舞い方」だったのではと思っています。 訪問リハビリや住宅改修の経験もあり、認知症や脳卒中の方、難病の方まで様々な方に接してきました。 自宅での介護やリハビリに少しでもお役に立てればとこちらに登録いたしました。 誰かに相談したい、でもどこに相談していいかわからない。 まだ公にすべきことではないのかもしれない。 でも誰かに聞きたい、話したい。 なんでもかまいません。 メッセージを送っていただければこちらからお声かけさせていただきます!

購入にあたってのお願い

★個人情報、秘密は厳守いたします★ 【退席中】となっている場合も、対応可能の場合がありますので試しにDMを送って頂けると、状況によっては即対応可能とさせて頂きます。 あらかじめ以下の点をお知らせくださいませ。 ・お名前(名前でもニックネームでも) ・ご本人やご家族の介護の上の悩み、介護方法など相談内容 1点 ・介護が必要な方の心身状態、病名(できれば)、今の生活スケジュール(デイサービス週○回、など)、ご自宅の環境(一戸建てで1階のベッドで寝ているなど)、介護している方の関係、心身状態、経済状態などご相談の上で参考になること ご不明な点がございましたらなんでもお気軽におたずねください! あなたのお力になれますよう、心からお待ちしております。

有料オプション