AとB二つのデータ群に差があるか統計的に分析します

わかりやすく、すぐに業務報告書で使えるかたちで納品します

評価
-
販売実績
0
残り
1枠 / お願い中:0
AとB二つのデータ群に差があるか統計的に分析します わかりやすく、すぐに業務報告書で使えるかたちで納品します イメージ1
AとB二つのデータ群に差があるか統計的に分析します わかりやすく、すぐに業務報告書で使えるかたちで納品します イメージ1
  1. 提供形式
    制作物 (+テキスト打ち合わせ)
  2. お届け日数
    要相談
    用途

サービス内容

あなたは仕事で人を説得する時に、二つのデータに差があるのかを問われたことはありませんか?その時、データの特性も考えず、ただ単純に平均値や中央値を使って比較をしていませんか? それではしっかりとした比較ができていませんし、ちょっと数字の分かる上司を黙らせることはできないでしょう。 ただ、統計学的にその差を導出することができれば、説得できること間違いなしです。 このサービスではそんなあなたをサポートさせていただきます。 【サービス内容】 二つのデータ(AとB)の差があるかを統計的に分析をします。 【最終納品物】 PDF形式にて、下記の内容を盛り込んだものを送付させていただきます。わかりやすい資料もお付けするので、一読いただければ、ステークホルダーへの説明も可能となります。 ・AとBの差分の導出フロー ・差分導出の背景にある論理をわかりやすく解説した資料 【統計に関する実績】 ・学会発表:5件 ・特許:1件 【資格】 ・統計検定2級 ・統計調査士 ・TOEIC:810点 ・基本情報技術者試験 ・JSTQB Foundation Level ・FP3級

購入にあたってのお願い

・解析結果の信頼性担保のため、データ数はAのデータとBのデータでそれぞれ15個以上が望ましいです。 ・A、B、C三つ以上のデータ群の比較は承っておりません。