商標・著作・意匠権に関する最低限の契約書を作ります

後で言った、言わないのトラブルを回避して後々の安心確保

物品配送可能
評価
-
販売実績
0
残り
1枠 / お願い中:0
商標・著作・意匠権に関する最低限の契約書を作ります 後で言った、言わないのトラブルを回避して後々の安心確保 イメージ1
商標・著作・意匠権に関する最低限の契約書を作ります 後で言った、言わないのトラブルを回避して後々の安心確保 イメージ1
  1. 提供形式
    制作物 (+テキスト打ち合わせ)
  2. お届け日数
    要相談

サービス内容

当初は良くても、なんらかの事情で相手との付き合いを避けたくなったり、仲たがいしたりする場合があります。 そうなると口約束が破られてトラブルになる可能性が高まります。 仲が良い段階で、他者に契約書(約束、取決め)を作ってもらうようにしましょう。 短い、最低限これだけは守ってくれ、という2~3行の文言を紙で書いて互いに保持していれば安心できます。 *ココナラ料金

購入にあたってのお願い

お互い、これだけは守ってくれ、ということを書面にします。 現在のことだけでなく、将来こんなトラブルに、もしなったとしたら、こうしよう、ということをお互いに話し合ってください。 まず、無いだろうけど、という気持ちで想像してみてください。 その話を、こちらで検討し、双方が納得するようにまとめます。 修正も1度可能です。 当事者欄は空白でもOKです。 *弁理士は守秘義務があります。