カテゴリから探す

2018年受付中!公務員試験面接シート添削します

あなたの受験先の地方自治体、ご自身の経歴に合わせて個別で対応

3,000

30ポイント(1%)獲得

有料オプション
  • 4
    販売実績数
  • 0
    現在お願い中
  • 残り 5
    受付枠数
  • 3
    お届けまで(予定)

サービス内容

【対象】
公務員試験で下記を受験されている方
・関東の地方自治体
・事務職
専門職でも、一般の内容であれば対応可能です。ご相談ください。

【サポート内容】
こちらで添削させていただく内容は下記になります。
・面接シートの文章の添削
・シートの内容から想定される面接官からの質問事項
・誤字脱字等のチェック
・その他気になる点の確認

【その他】
ご自身で作成された文案のデータファイルをトークルームに添付していただきます。
添削にご質問などあれば、まとめていただいて1度まで質、再添削を承ります。

その他ご質問があれば、お気軽にどうぞ!

【講師について】
MARCH法学部法律学科卒業。
特別区Ⅰ類事務職受験、合格経験あり。
公務員として勤務期間中に、大学院公共政策学科にて、地方自治体の人事政策を研究。
5年間自治体公務員として勤務。
移住を機に公務員を退職し、フリーライターとして活動中。

有料オプション

このサービスには、3,000円のサービスに、プラスして「有料オプション」サービスが
付いています。
※購入したサービスがキャンセルになった場合は全額返金させて頂きます。

サービスのサンプルがご覧いただけます。
サンプルをすべて見る
サンプルをすべて閉じる
トークルームでの回答サンプル(1)

私の想定質問の一つであり、聞かれる可能性の高い質問として「なぜ仕事を辞めてまで公務員になりたいのか?」についてご意見いただけたらと思います。

地方自治を専攻し、実際に公務員の方と話す機会があり、社会インフラを支えることに関心を持った。そのことから公務員を志望していたが、結果が出なかったことから民間就職をせざるを得なかった。
IT企業であれば、社会インフラを支えることに繋がると思い働いたが、より制度的にかかわることでインフラの利便性を上げるという目標が実現できるという思いが強くなり行政の立場で働きたいという思いが強くなったというような展開を考えておりますが、いかがでしょうか?

ご相談の想定質問についてですが、そのような論理構成であれば、筋が通るのでよいと思います。ただ、耐性やコミュニケーション能力を試す質問がされるかもしれませんが、「当自治体の業務の中で」やりたいことを強調し、その軸からぶれないような回答をこころがければ大丈夫です。

そのためにも、なぜ社会インフラに関心を持ったのか、それに関して当地方自治体の業務で何を具体的にやりたいのかを答えられるように準備をしておいた方が安心だと思います。
また、そのインフラの利便性が向上した先に、住民にどんなベネフィットがあるかまでセットで考えてください。そこまで述べれば当方自治体職員を志望する動機が明確に伝わると思います。

購入にあたってのお願い

*地方自治体、事務職の面接対策の対応となります。
その他の職種の専門的な内容につきましてはサポート不可ですので、ご注意ください。

*近年、受験される自治体や受験年度によって面接シートの項目が多岐にわたる場合があります。対応できかねる形式のものの場合、事前に確認し連絡させていただきます。

また、全力でサポートさせていただきますが、合格を保証するものではありませんので、ご了承ください。

一言PR

地方自治体の公務員試験受験、合格実績あり。
2次試験の面接後の最終順位では上位を獲得しました。

よくある質問

事務職以外の業種のシートも受け付け可能ですか?
専門的な内容を含むものでなければお受けできます。お気軽にご相談ください。

評価・感想(2件) 5.0

読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス