経営者の想いを汲み持続化補助金の書類を作成します

小規模事業者持続化補助金の経営計画書を作成致します。

評価
5.0 (31)
販売実績
35
残り
1枠 / お願い中:2
経営者の想いを汲み持続化補助金の書類を作成します 小規模事業者持続化補助金の経営計画書を作成致します。 イメージ1
経営者の想いを汲み持続化補助金の書類を作成します 小規模事業者持続化補助金の経営計画書を作成致します。 イメージ1
  1. 提供形式
    制作物 (+テキスト打ち合わせ) ビデオチャット打ち合わせ可能
  2. お届け日数
    要相談 / 約16日(実績)
    初回返答時間
    1時間以内(実績)
    用途

サービス内容

持続化補助金の申請に必要な経営計画書(様式2)を作成致します。 【サービス概要】 お客様の企業理念および補助事業への想いを汲んだ経営計画書(様式2)を作成します。 私の方で作成する経営計画書は、補助金の採択者がパッと一目で分かるように、①図面や資料を使い、②なるべく短いフレーズで簡素に纏め、③補助金の題意に応えた内容で書く、等の3つのポイントを押さえて作成しています。 【締切の注意事項】 ・既にGビズIDを持っている方または暫定プライムIDが発行出来る方 低完成型ビジネス枠 第1回:2021年5月12日(水) ※ヒアリングシート提出締切は4月24日になります。 ・GビズIDを持っていない方 低完成型ビジネス枠 第2回:2021年7月7日(水) 【費用と修正回数】 ・経営計画書の修正は無制限です。 ・経営計画書(様式2)作成費用 一般型50,000円/低感染型ビジネス枠70,000円 ※ココナラの利用規約上、成果報酬制度の導入は出来ません。 【実績】 ・第5回持続化補助金(コロナ型) ココナラ依頼分のみの採択率78.5% (14社申請/11社採択) ※100%の採択を保証するものではありません。 【不採択の場合】 ・採択されるまでダイレクトメッセージにてお客様ご自身で修正・加筆された計画書の見直しも可能です。1人でも多くの方が採択されるように併走支援致します。 ※このサービスは料金に含まれているサービスではありません。あくまで私の気持ちと捉えて頂けると幸いです。 【採択内容(一例)】 ・非対面販売への移行 ・クラウドファンディングを活用した販売 ・非対面型の鑑定システムを導入 ・リモートの業務体制の導入 ・無人モデルハウスの導入 ・Instagramと自社サイトを活用した販売 ・WEBによる提案営業体制の構築 ・越境ECで東南アジアへ販路開拓 ・非接触型の会計システムの導入 ・コンサルティングのオンライン化 ・テイクアウト&デリバリーの提供開始 【購入後の流れ】 ①お客様:ヒアリングシートを記入 ↓ ②私:ヒアリングシートを元に経営計画書(叩き台)の作成 ↓ ③お客様:事業の方向性および補助費用の確認 ↓ ④私:確認して頂いた内容を元に経営計画書を完成 ↓ 納品完了 納品までの日数はヒアリングシートを提出して頂いてから2週間になります。

購入にあたってのお願い

下記の小規模事業者に該当しているか、確認をお願い致します。 小規模事業者支援法では、業種ごとに従業員数で小規模事業者であるか否かを判断しています。 商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く):常時使用する従業員の数5人以下 サービス業のうち宿泊業・娯楽業:常時使用する従業員の数 20人以下 製造業その他:常時使用する従業員の数 20人以下

有料オプション