家賃減額・免除・猶予願い書‼文書提供します

コロナ対策 家主や管理会社へ家賃の減額をお願いする方に!

評価
5.0 (4)
販売実績
4
残り
10枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    テキスト ビデオチャット打ち合わせ可能
  2. お届け日数
    3日(予定) / 約3日(実績)
    初回返答時間
    2時間以内(実績)
    ジャンル
    • 住まい・不動産
    • 家計・保険・お金
    • 生活・便利
家賃減額・免除・猶予願い書‼文書提供します コロナ対策 家主や管理会社へ家賃の減額をお願いする方に! イメージ1
家賃減額・免除・猶予願い書‼文書提供します コロナ対策 家主や管理会社へ家賃の減額をお願いする方に! イメージ1

サービス内容

家賃を下げてもらいたいけど、勇気がない方は、まずは、相手の手を煩わせないためにも、減額交渉の願い書を出してお願いしてみませんか? 長く入居していると、最近入居した方と自分が支払っている家賃の差がいつの間にか生じたりします。 入居は続けたいけど、他の入居者より高い家賃を払うことに不満を感じていませんか? また、事業者の方は、コスト削減など、この厳しい状況では、やれることは、していかなければなりません。その一つが固定費である家賃(テナント料)の減額若しくは免除ではないでしょうか? しかし、貸主様の多くは、物件を購入するとき、物件を建築するときに金融機関からの融資を受けています。 減額するにしても限度があります。 願い書は3種類を提供いたします。 ①減額願い書 ②賃料免除願い書 ③支払い猶予願い書 この3つの文書からお選びいただくことが可能です。 通常は、①を使用することになりますが、コロナの事業継続のために②と③をご用意しました。

購入にあたってのお願い

賃料の減額交渉の成功を保証するものではありません。 あくまでもお願いをする、第一歩となります。 賃料交渉の金額や期間、実際の例などを紹介しつつアドバイスいたします。 ※貸主様の事情や属性により交渉をしない方がいい場合もあります。 賃料交渉することのリスクも併せてお伝えします。 相手方との直接の交渉はできません。 文書の作成が不得手で、お手紙の書き方が分からない方に向いています。 納品は、word文書をお渡しします。 サポートやアドバイスが必要な方は、有料オプションをご購入下さい。

有料オプション