副業支援、情報提供します

副業支援、小資金・低リスク情報提供します。

評価
-
販売実績
0
残り
20枠 / お願い中:0
副業支援、情報提供します 副業支援、小資金・低リスク情報提供します。 イメージ1
副業支援、情報提供します 副業支援、小資金・低リスク情報提供します。 イメージ1
  1. 提供形式
    テキスト
  2. お届け日数
    3日(予定)

サービス内容

根幹となり事業・仕事を継続したまま、副業で更なる収益を得たいと思い人は沢山いると思います。 株式投資・FX・ネットビジネスと様々な形態はありますが、確実に毎回利益が上がるとは限りませんし、投資にはリスクが付きものです。 当方は、新しいビジネススタイルとして、権利取得により、収益を得る、投資ではないビジネスを構築しました。 実例を幾つか紹介します。 例1. 掲載写真は、中古バイクのオークション販売商品です。 A社は、中古バイクオークション事業を行っています。 オークションは中古バイク販売業者が落札者となります。 A社のオークション参加権利を購入します。 スキームは、A社に10万円入れます。A社はその10万円をバイク購入資金に投下します。 定期オークションで販売した利益を投入資金分に割り当て変換します。 前回のオークションでは、400台のバイクを販売しました。 バイク仕入金総額8900万円⇒オークション落札総額1億1800万円⇒収益2900万円 ⇒利益率32%でした。(利益率は落札額によるので毎回異なります) 権利金は10万円ですから、32000円の利益となりました。 こちらは、毎回元金と利益を変換されますし、元金返還を保留し次回オークション権利金に充当する事も可能です。オークション開催は年間5回です。 オークション権利販売は、毎回仕入額の50%までなので、前回は4450万円分の販売でした。 例2. 商業施設売電権利取得 B社は電力を販売しています。商業施設には必ずキュービクル(高圧変圧器)が電力会社により設置されており、このキュービクルは設置施設のオーナーが電力会社より購入します。 B社は、自社の電力を提供するために、施設オーナーからキュービクルを買取、自社電力を供給します。 このキュービクルを共有して、売電権利を取得するスキームです。 キュービクルは、1台500万円程度です。これを数十名でシュアします。 売電による利益をシュアした権利者にB社が分配します。 利回りは、10%~15%です。 この様な、権利販売をする企業情報と権利販売内容をデータにして提供します。

購入にあたってのお願い

本件情報は、投資案件はありません。 権利購入による、継続的利益を上げる、ストック型ビジネスの情報です。 当方は、記載案件を仲介しませんので、あくまで、ご自身が情報シート掲載企業と アクセスして、契約内容を確認して判断して下さい。 掲載企業は、基本当方が新ビジネスとして提案して、権利販売に同意した企業ばかりですが、契約等には一切関与しません。