サービスを探す
出品者を探す
悩み相談 カウンセリング・コーチング 恋愛・結婚相談 キャリア・就職相談 暮らし・住まいの相談 不動産・税金・保険・ローンの相談 子育て・教育・受験の相談 健康・医療の相談 旅行・おでかけの相談 趣味・娯楽

3分で簡単に、激安の株を見つける方法を教えます

2020年、株のバーゲンセールが始まりました!

5.03 販売実績:4 残り:5枠(お願い中:5人)
  1. 提供形式
    テキストチャット
  2. お届け日数 3日(予定) / 約6日(実績)

サービス内容

2020年、新型コロナウイルスの影響で世界情勢が大きく混乱しています。
実生活においては決して喜ばしいことではありませんが、その一方で投資を始めるには千載一遇のチャンスです。

2008年リーマンショック以来の株価大暴落が起きており、優良企業の株を安く買い集めることができる状況になっています。

投資の世界には【資産家は恐慌時に生まれる】という格言があります。

株価暴落時に集中的に株を買い集めることができた人は、景気回復後に資産を何倍にも増やすことに成功しているのです。

私はこのタイミングで、米国株に40万円を投資しました。

「でも、実際どの株を買えばいいの?」
と思われるのではないでしょうか。

そこで、
【3分で簡単に、激安の株を見つける方法】
を教材にしました!

キーワードは【増配中かつ高配当の銘柄】なのですが、これを簡単にピックアップできる方法をお伝えします。

どれくらい簡単かというと、以下の3ステップで完了します。

①あるサイトにアクセスする。
②条件検索をかけ、投資対象銘柄を20個くらいに絞り込む。
③各銘柄のチャートを見て、底値圏で買えそうな株を選ぶ。
(※画像の2枚目を参照。底値圏で買えることが一目瞭然です。)

1つ補足をすると、短期売買ではなく中長期保有を前提とします。

そのため、
・株価チャートをこまめにチェックする必要はありません。
・投資頻度は月に1回程度で大丈夫です。
・保有期間中の配当金と、経済回復後の株の値上がり益の両方を狙います。

ダイレクトメッセージでのお問合せも受け付けていますので、不明点等はお気軽にお尋ねください。

※私はSBI証券を利用していますが、為替手数料を1/6程度にできる方法があります。
この情報についてはダイレクトメッセージでお問合せ頂ければお教えします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 最後に
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
他の出品者様の教材と比較して迷われている方もいらっしゃるかと思います。

本教材は習得に時間がかかるノウハウではなく、
単純に知っているかどうかで違いが決まる、というものです。

ですので、
『せっかく購入したのに実践できなかった』
という心配はありません。

トークルーム内でもしっかりサポートしますので、よろしくお願いいたします^^

すべて読む

購入にあたってのお願い

短期売買ではなく中長期保有を前提とするので、
【今すぐ必要ではない余剰資金を投資に回せる方】
が対象となります。

また、商品の性質上、返品等のご要望は受けられませんのでご了承ください。

すべて読む

よくある質問

投資対象は米国株だけですか?
はい、原則として米国株のみを投資対象としています。

理由としては、米国の経済が圧倒的に強いからです。
株式時価総額を国別に集計すると、米国が世界全体の実に55%を占めています。
今後10年や20年で他国に抜かれて弱っていくとは考えにくいため、投資対象は米国株に絞っています。

また、米国企業は株主に対する還元意識が非常に強く、
不況時でも配当を減らされる可能性が低いということもメリットです。
これから成長する企業を見つけて、その株を買うという方法ですか?
いいえ、そういうわけではありません。

成長しそうな企業の株に投資する手法はグロース投資というのですが、こちらは意外と難易度が高いです。
伸びそうな業界までは分かっても、どこの企業が伸びるかは分からない面があるからです。
また、そのような企業は利益を自社の成長に再投資するので、基本的に配当が出ません。

本教材の手法は、事業がド安定している企業を投資対象とし、その株価が割安になっている時期を狙います。
これをバリュー投資といいます。

画像の2枚目のチャートは50年分の値動きになるのですが、不況の局面でも事業を継続できその度に株価の回復に成功してきた実績のある企業を見つけます。
自分も同じ方法をやっているかもしれません。
私自身で見つけた方法ではありますが、
もし「自分の探し方も同じかも」という場合は、
ダイレクトメッセージからお尋ねください。
投資する金額は、最低どのくらい必要ですか?
日本株は100株からの購入しかできないためまとまった元本が必要ですが、本教材の投資対象である米国株は1株から購入することができます。
したがって、1万円以下で買える優良株もたくさんあります。
短期間で一気に稼げますか?
いいえ、例えば今月・来月とかで一気に稼げるようなものではありません。

中長期保有を前提とするので、
【今すぐ必要ではない余剰資金を投資に回せる方】
が対象となります。
その点はご注意くださいませ。
2020年3月から時間が経っていますが、今から始めても遅いですか?
いいえ、そんなことはありません。
今回は世界的な経済への影響が長く続いているため、今年・来年あたりは株価が低調に推移すると考えられます。

また、長い目で見れば景気にはサイクルがあるため、この方法自体に利用期限はありません。

今は世界的に株安の状態なのでチャンスが多いですが、コロナウイルスの問題が終息した後でも割安の株を探す方法としては有効です。

チャンスが完全に無くなってしまうことはないので、長い人生の中で知っておいて損はない方法と考えています。
もっと見る

評価・感想(3件) 5.0

サービス内容/提案のわかりやすさ
 
コミュニケーション
 
クオリティ
 
納期/スケジュール
 
読み込んでいます...

関連サービス