サービスを探す
出品者を探す
悩み相談 カウンセリング・コーチング 恋愛・結婚相談 キャリア・就職相談 暮らし・住まいの相談 不動産・税金・保険・ローンの相談 子育て・教育・受験の相談 健康・医療の相談 旅行・おでかけの相談 趣味・娯楽

Ai画像から個別画像を切り出します

パブリックドメイン画像がAi画像でお困りの方

販売実績:0 残り:5枠(お願い中:0人)
  1. 提供形式
    制作物 (+テキスト打ち合わせ)
  2. 商用利用
    二次利用
    撮影
    BGM・音声
    ハードカバー(DVD等)
    お届け日数 3日(予定)

サービス内容

パブリックドメイン画像というのは著作権が放棄された画像です。
つまり、誰のものでもない画像という事です。
(CC0とも呼ばれています。)
著作権が放棄されているので、基本的に無償で手に入れられ、商利用もできます。

パブリックドメイン画像はネットに沢山あり、Ai・SVG・jpegなどの画像形式で提供されています。
また、資料などでAi画像をもらうような場合もあると思います。

ここで困るのは提供ファイルがAiファイルの場合です。
AiファイルはAdobe Illustratorの保存ファイルです。なので基本的にはIllustratorが無いと画像を取り出す事が出来ません。しかし、Illustratorはサブスクで料金が高いです。
そこで、このサービスではAi画像内にある画像を取り出し、SVG,JPEG,PNG何れかに変換します。
これらの型式は殆どの画像エディタで使用できます。
(パワポやExcelでも使う事ができます。)

パブリックドメインのベクトル画像(Ai・SVG画像)を提供している代表的な素材サイトを挙げます。

・パブリックドメインQ:著作権フリー画像素材集 https://publicdomainq.net/
・GAHAG 著作権フリー写真・イラスト素材集 http://gahag.net/
・著作権フリーのベクトルクリップアートとグラフィック パブリックドメインのベクトル https://publicdomainvectors.org/ja/

※これらのサイトにある画像が全てパブリックドメインの画像である事を保証するものではありません。

抽出数は最大10個までとさせていただきます。

すべて読む

購入にあたってのお願い

「提供されたAi画像はパブリックドメインである」または「提供されたAi画像は作成者の了解を得ている」という前提でサービスを提供いたします。

すべて読む

関連サービス