教育大改革!能力とは個性!好きの開花を推奨します

IT時代!学力が能力の時代は終わり学びのゴールは個性の創造へ

評価
-
販売実績
0
残り
10枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    PDF・各種定型ファイル
  2. お届け日数
    10日(予定)
    ジャンル
    用途
教育大改革!能力とは個性!好きの開花を推奨します IT時代!学力が能力の時代は終わり学びのゴールは個性の創造へ イメージ1
教育大改革!能力とは個性!好きの開花を推奨します IT時代!学力が能力の時代は終わり学びのゴールは個性の創造へ イメージ1
教育大改革!能力とは個性!好きの開花を推奨します IT時代!学力が能力の時代は終わり学びのゴールは個性の創造へ イメージ2
教育大改革!能力とは個性!好きの開花を推奨します IT時代!学力が能力の時代は終わり学びのゴールは個性の創造へ イメージ3
教育大改革!能力とは個性!好きの開花を推奨します IT時代!学力が能力の時代は終わり学びのゴールは個性の創造へ イメージ4
教育大改革!能力とは個性!好きの開花を推奨します IT時代!学力が能力の時代は終わり学びのゴールは個性の創造へ イメージ5

サービス内容

極論を申し上げます。学校の成績は社会では何の役にも立ちません。国語も数学も社会や理科も…。ITが東大生以上にその能力を発揮します。しかしITの成果をマネジメントするのは人間です。つまりこれからの社会に役立つデジタル時代に求められる能力はクリエイションです。過去の結果に基づく教科書から学んだ知識では無く、未来を予測する創造力です。そして新たな世界を見える化するエンターテイメント力です。 ITに個性はありません。これまでの積み重ねによる合理的判断のみです。過去に例の無い未来を予測したり正義を主張したり感動的ストーリーを発想したりすることは劣ります。人間社会のシナリオはITがどんなに進化しても人間にしか描き切れません。それが人生であり社会です。人間には宇宙ほどの数の個性が存在します。もはや同じ課程ばかりに最低でも9年以上も費やし○○高校や○○大学を目指す学生時代は余りにももったいない。好きを見つけ、個性を開花させ、唯一無二のキャラクターを確立し、その個性の集団プロジェクトにより明日の人間社会を創るのが仕事であり役割という時代になったのです。学びや教育とはその為の自分らしさに磨きをかける課程であり教育とはその為のものなのです。 そんな時代になったにも拘らず、学びの教育課程や学校システムは福沢諭吉以来全く変わっていません。小学校では何を教えるべきか?中学校ではどうか?高校、大学では何が重要か?時代変化に対応する人間形成個性形成が求められます。しかし政治行政は前述の通りクリエイションの存在しない学力だけの知識人集団。学校は勿論、塾や専門学校も将来サラリーマンをベースにした同一化人間生産事業。時代の千変万化に呼応すべき教育改革は一向に進んでいません。 かといってそんな人間ロボット教育に身を置いていてはいけないと気がつけば、自らが、あるいは保護者の方々が、天文学的稀なる個性の開花に向け、チーム家庭となって教育改革を進めるべきだと思うのです。 私はいまこれまでの経験を活かし「ソーシャルマーケティング(私流のSDGs)」を理念に社会貢献型ビジネスモデルの企画推進にチャレンジしています。その志と情熱を、タイムマシーンで子供達の世代に戻り、人生のエピローグを「学びの改革」に情熱を注ぎたいと思っています。

購入にあたってのお願い

日本の将来の“個性の花”を満開に!もし必要とあればオプションになりますが、お電話やオンラインでのミニコンサルなご相談もご検討下さい。

有料オプション