既婚者を好きになった!辛い気持ちの対処法5選

記事
コラム
人を好きになる時は理由もなく惹かれていくものです。

「運命の赤い糸」や「ソウルメイト」「ツインレイ」といった存在が確かにあるのなら、今がその時では!と確信めいた気持ちになるでしょう。

しかし、その瞬間が都合よく誰にでも訪れるとは限りません。

出会った時にはどちらかが既婚者だった、というパターンはよく聞く話です。

今回は「既婚者を好きになってしまったけどこの気持ちをどうしたらいい」

と悩んでいる方に届けます。

人を好きになる時のパターン

人を好きになるのは自然なことです。

しかし、好きになる瞬間のパターンはいくつかあります。

【男性の場合】
・外見が好み
・頼られて嬉しいと感じる
・他の異性とコミュニケーションをとるのを見て嫉妬心を感じる
・頑張っている姿を見て愛おしく思う
・自分をより理解してくれる

【女性の場合】
・思わず触れ合った瞬間にドキっとした
・別れ際に寂しいと感じずっと一緒にいたいと思う
・下心を見せない優しさを感じた
・些細なことでも真剣に聞いてくれた
・外見が好み

男女によって好きと感じるシチュエーションが違います。
男性は外見から入り、その女性を守ってあげたいと思う気持ちが愛情に変わっていくことが多いです。

女性は外見よりも、一緒にいる心地よさや意外な一面のギャップなど男性の行動に心を奪われてしまします。

男女ともにこのような瞬間に人を好きになってしまい、自分にとってかけがえのない人だと相手を認識します。

相手が既婚者だった場合

好きになってしまった相手が既婚者だった場合はどうでしょう。
独身同士の恋愛のように自由な行動や愛情表現ができないなど、多くの規制があります。

頭では「良くない」とわかっていても一度好きになってしまった人を諦めるのは辛いものです。

では、既婚を好きになった場合どうしたらよいか対処法をみていきましょう。

既婚者を好きになってしまった時の対処法

既婚者を好きになってしまうと、独身同士の恋愛よりも辛くて悲しい気持ちに陥りがちです。

私個人から言わせていただいても決しておすすめできる恋愛ではありません。

しかし、人の気持ちというのはどうにもできない時もあるのです。

そんな時に少しでも対処法を知っておくと心穏やかに過ごせるのではないでしょうか。

対処法.1 相手との距離を置く

相手に依存しすぎてしまうと心が苦しくなるばかりです。

中には相手の配偶者との離別を願う人も少なくありません。
しかし、実際には配偶者との離別を決意しあなたの元にお相手が来る確率はかなり低いのです。

一旦、お相手との距離を置くと冷静に二人の関係性を見れる可能性があります。
先ずは、お相手に素直に今の気持ちを伝えて距離を取りましょう。

距離を取って自分だけの時間を持つことが重要です。

その間は、自分の趣味や友達との時間を使って気持ちをリフレッシュするように心がけましょう。


対処法.2 趣味を見つける

一旦お相手と距離を置いて出来た自分の時間を有効に使いましょう。
お相手のことが好きになる前から夢中になる趣味がある人は、趣味を復活してみてください。

特に趣味がない人は、一人の時間を利用して新たな趣味を見つけてみましょう。
料理や音楽、読書など一般的な趣味からSNSを利用した自分発信でも良いでしょう。
今まで以上の自分磨きをすることで、お相手のことを考えなくて済むようになります。


対処法.3 新しい出会いに目を向ける

既婚者のお相手が配偶者と別れてあなたと一緒になる確率は正直言って低いでしょう。
気持ちが沈んだり、辛くなる原因は「あの人は運命の人」と決めつけているからかもしれません。

あなたの運命の人は他の人の可能性があります。

あなたももし既婚者の場合は、ご自分の配偶者ともう一度向き合う時間を持ってみましょう。
一緒に出掛けたり食事をしたりする時間を今以上に持つと、配偶者の良いところを再確認するかもしれません。

あなたが独身の場合は、もっと広い視野を持って異性を観察してみましょう。
自分の生活圏内にいないようなら、マッチングアプリやSNSを利用してみる方法もあります。
今までと違う角度でお相手を探してみると新しい出会いが待っています。

対処法.4 割り切った関係を続ける

お相手が好きな気持ちを抑えきらず、どうしても別れられないなら結果を求めないことです。

「あの人と一緒になりたい」「ずっと一緒にいたい」
と結果を求めてしまうと辛くなるばかりです。

今どうしていいのか答えが見つからないなら、割り切ってこのままお付き合いを続けるのも方法です。

この先お相手やあなたの状況が変わっていくかもしれません。
どちらかの気持ちが離れていく場合もあります。

今後どうするかは、変化が訪れた時に考えればいいです。

一旦、流れに身を任せて今の状況を楽しんでみましょう。
しかし、その場合は既婚者側への充分な配慮が必要です。

対処法.5 不倫を貫き通す覚悟を決める

どうしてもお相手を諦めることができず、またお相手も同じ気持ちならば不倫を貫き通す覚悟を決めましょう。

お相手との未来を望んでいるのなら、それなりの準備や行動が必要になります。

離婚に伴う話し合いや慰謝料などの金銭的な問題など、労力は計り知れません。
お相手が辛い時こそあなたの支えが必要になるでしょう。

不倫を貫くなら今の状況に罪悪感など持たずに、自分の気持ちを肯定し邁進し未来を勝ち取りましょう。

まとめ

既婚者を好きになってしまうと、独身同士の恋愛のように自由ではありません。
また精神的にも「悪いことをしている」という罪悪感にさいなまれ、辛い時間が流れていきます。

しかし、人を好きになる気持ちは決して否定できるものではありません。
むしろ素敵なことです。

あなたの感情を受け入れて、今後どうしたいのかを考えましょう。
もし答えがわからなかったら、どうか電話相談を利用してみてください。
おはぎがあなたのお話しをじっくり伺います。
お気持ちを受け止めて、一緒にあなたの一番なりたい自分を探していきましょう。
そして最終的に、あなた自身で答えを導き出してみてください。
その答えがあなたにとって正解なのです。

あなたが出した答えに従って歩いていけば、必ず幸せはまっています。